『Amazon Redshiftへのデータ投入からBIツールによる可視化までの手順』をCodeZineに寄稿しました

147件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

CodeZineにて始めさせて頂いた連載:『Amazon Redshiftによるビッグデータ分析環境の構築』の第4回目が本日公開されましたのでお知らせ致します。

過去3回の連載については以下を御参照ください。

連載第4回目では、前回分(第3回)で作成した環境にRedshiftクラスタのテーブルを作成し、データを投入し、環境を整えてBIツールのTableauから接続、という手順について解説しています。より実践的な内容、『環境を通してデータを見てみる』という部分について言及していますので、どういう流れで環境を整えて行けば良いのかという点についてイメージをして頂ければと思います。(※例によって、お試し後のクラスタ削除はお忘れなく!)

codezine-redshift-04