年に一度の大イベント、WWDC17に参加してきます! #WWDC17

78件のシェア(ちょっぴり話題の記事)
scala_fukuoka_banner

こんにちは!
モバイルアプリサービス部の田中孝明です!

今年もiOS Developerならば避けては通れないビッグイベント、WWDCの時期がやってまいりました!
クラスメソッドでも、当然このイベントの様子を随時ピックアップして参りますので、宜しくお願いいたします。

WWDC17とは

WWDCは毎年6月にAppleが開催する開発者向けのカンファレンスです。
2014年新プログラミング言語Swiftの発表、2015年にSwiftのオープンソース化の発表、そして2016年はSiriの開発者への開放と、毎年開発者にとってインパクトのある発表がありました。
また、ラボと言われる、Appleの開発者へ1 on 1で質問できる時間も確保されているため、フレームワーク利用のベストプラクティスなどをざっくばらんに聞くチャンスでもあります。

弊社からも過去、2015, 2016と参加してきました。

今回のスケジュール

今年は田中賢治田中孝明のAKIBA.swift運営2名で参加します!
去年まではサンフランシスコで開催されていましたが、今年はサンノゼにて現地時間6/5 - 6/9 まで開催されます。

schedule

さて、スケジュールを見ると、ワクワクするようなタイトルが目白押しです。
特にKyenoteの後のこのセッション...
スクリーンショット 2017-06-03 11.26.30
今年はどんな発表があるのでしょうか?
スクリーンショット 2017-06-03 11.26.15

周辺イベント

ALTCONF 20172017 Swift PanelCocoaConfなどを始め、開発関連の企業のイベントなどが周辺で開かれるのも、WWDCの特徴の一つです。
今回は周辺イベントをメインで参加してみようと思ってます。

最後に

サンノゼ空港の入国審査でかなーーーり待たされているので、その間に一本書いてみました。
今後も現地ならではの技術イベントの内容をレポートして参ります!

We are WWDC!