値を列として保持し,一部の列の値をカウントして横並びに修正する方法

値を列として保持し,一部の列の値をカウントして横並びに修正する方法

Clock Icon2023.09.20

初めに

商品ID、商品名及び売上をグループ化したデータを区分グループにしカウントする方法を紹介します。

入力データと出力データ及び全体のワークフロー

入力データ


出力データ


全体のワークフロー

Alteryx Designer検証環境:バージョン: 2023.1.1.200 パッチ: 1

【実施手順】

①金額の合計と区分をカウント

ID、商品名、区分をグループにして金額を合計して、区分を横並びする作業です。

  • 集計 (2):ID、商品名、区分をグループ化して、区分をカウントして、金額は合計します。
  • クロスタブ (3):ID、商品名、金額をグループ化して新しいベッターに区分を設定し、新しい列の値は集計 (2)で取得した【区分】のカウントを設定します。


②ID,商品名、金額を集計
ID,商品名リストを元にその合計金額を集計します。

  • 集計 (4):ID,商品名はグループ化して金額は合計をして集計する際の軸を作成します。


③IDを基準に区分をカウント
IDと区分の部分のみを残して、区分ごとのカウント合計を行います。

  • セレクト (5):ID、【クロスタブ (3)】で作成した区分の部分の項目のみを残します。
  • 集計 (6):IDをグループ化して区分の部分の項目ごとに合計を行います。


④結果JOIN
【②ID,商品名、金額を集計】と【③IDを基準に区分をカウント】をIDを基準で結合して、結果を出力します。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.