[アップデート]Amazon Connect は、複数のユーザーの設定を一括編集できるようになりました

[アップデート]Amazon Connect は、複数のユーザーの設定を一括編集できるようになりました

Clock Icon2023.09.04

Amazon Connect は、ユーザーの一括編集ができるようになりました。

従来、複数のエージェントのプロファイルを修正する場合、個々に変更する必要があり、非常に時間と手間がかかる作業でした。

一括編集機能により、エージェントのプロファイルの更新が一度に行えるようになり、作業の効率化と手作業によるケアレスミスの削減が実現します。

この機能は、例えば、キャンペーン期間中に特定の製品に関する問い合わせの処理能力を強化する目的で、数十~百人規模のエージェントのプロファイルやタグを一時的に変更する必要がある場合などに恩恵があります。

一括編集してみた

一括編集を実行するには、ユーザー編集権限を持つセキュリティプロファイルを割り当てられたユーザアカウントで、Amazon Connect にログインします。

すべてのユーザーを選択し、一括編集を行います。

一括編集できる設定は、以下です。

  • セキュリティプロファイル
  • ルーティングプロファイル
  • 電話タイプ
  • 問い合わせ後作業 (ACW) のタイムアウト
  • エージェント階層 (設定されている場合)
  • タグ

例えばタグの一括編集を試してみます。タグのキーをGroup、値をSalesにして、保存します。

これにより、すぐに全てのユーザーにタグ付けができました。

ユーザーの一人に、タグのキーEmployment、値full-timeがある場合、全てのユーザーを一括編集すると、タグ候補にEmploymentfull-timeが出てきます。

タグのキーの候補にEmploymentが出てきます。

タグの値の候補にfull-timeが出てきます。

一括編集出来ない場合

一方で、次の一覧の項目については個別に編集を行う必要があります。ログイン名については、作成後に変更できません。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号

これらの項目は、画面右端のペンマークをクリックすることで修正が可能です。

モーダルウィンドウで表示されます。

例えば、ユーザー名をhirai2300に編集してみます。

編集しても全体の画面遷移しないので、別のユーザーも素早く編集できます。

そして、[次へ]をクリックすれば、選択した他のユーザーの編集にすぐに移れます。

最後に

このアップデートで、Amazon Connectにおけるユーザーの一括編集が可能になりました。

数人のユーザーを編集する場合は、従来方法の1人ずつの編集でも問題ありませんが、数十人から数百人単位のユーザーのプロファイルやタグを修正する場合には、今回の一括編集が役立つでしょう。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.