Amazon Linux AMI 2012.03 Release Candidate

Amazon Linux AMI 2012.03 RC

待ちに待ったAmazon Linuxの新しいAMIです。2週間以内に正式版が出てくるようです。未だyum updateでは更新されませんが、一足先にどんなアップデートがあるのか確認しましょう。

AWS tools

AWSツールの最新版が入ってきます。yum list aws ec2コマンドを使ってどのツールがどのバージョンでインストールされているか確認してください。

Tomcat 7

Tomcat 7が新たに加わりました。Tomcat 6も使えます。yum install tomcat6またはyum install tomcat7で使い分けましょう。

MySQL 5.5

デフォルト指定で5.5が選ばれるようになりました。yum install mysql(または、yum install mysql55)となります。5.1を指定したい場合は、yum install mysql51としてください。

PostgreSQL 9

デフォルト指定で9.0が選ばれるようになりました。yum install postgresql(または、yum install postgresql9)となります。8.4を指定したい場合は、yum install postgresql8としてください。

Kernel 3.2

Kernelが、3.2.9になりました。

GCC 4.6

デフォルトはGCC 4.4.6のままで、AVX(Intel Sandy Bridgeプロセッサに対応の拡張命令セット)に対応するためにyum install gcc46とします。AVXサポートしつつEC2インスタンスで使うには、cc2.8xlarge(Cluster Compute Eight Extra Large Instance)を指定する必要があります。

Python 2.7

デフォルト指定は2.6ですが、yum install python27を指定することでインストールできます。

Ruby 1.9.3

デフォルト指定は1.8.7ですが、yum install ruby19を指定することでインストールできます。

CUDA toolkit 4.1

GPU-enabled HVM AMI (in us-east-1)で利用することができます。

まとめ

3月中の正式リリースが待ち遠しいですね。ちなみに、正式リリースされた際にはAMIを再作成する必要はありません。yum updateでいけるはずです。ホストOSとの相性とか、バグFIXなどを考えて、できるだけ最新のAMIを使う事をお勧めします。

参考資料

Announcement: Amazon Linux AMI 2012.03 Release Candidate available for testing