【小技】AWS 認定試験は「次へ」のショートカットキーを覚えておくと楽だよ

2021.01.30

はじめに

AWS 認定試験受験中にマウスの移動速度が遅い次へボタンが遠いといったことで集中力を失わないための小技です。

※ ピアソン VUE でしか受験したことがないため、PSI や自宅受験 でもショートカットキーが使えるかは不明です。

「次へ」のショートカットキー

Alt + N です。

ボタンの表記が「次へ(N)」となっているので、Alt キーを押しながら N キーを押すだけです。

他にも

戻るやフラグにもショートカットキーが割り当てられています。それらには括弧書きでアルファベットが付いているので Alt キーと一緒に押せば機能します。

最後に

次へのショートカットキーを駆使することで、マウスの移動量は格段に減ります。移動速度が遅い、次へボタンが遠いといった問題から解放されます。

また右手はマウスで選択肢をクリックするだけ、左手はキーボードで次へ進めるだけと左右で役割分担でき、左手の手持ち無沙汰問題も解消されますね。

皆さんが AWS 認定試験受験時により集中して取り組めますように。