お手軽Githubクローンその2 ~ Gitlab編 | アドカレ2013 : CFn #21

2013.12.21

こんにちは。望月です。 CloudFormationビッグバンテンプレート Advent Calendarの21日目です。 昨日は大瀧さんの分割テンプレートでした

Gitlab

先日、GitBucketのCloudFormationを公開しました。

本日は同様にGithubクローンとして有名なGitlabを利用するCloudFormationを公開しました。
Gitlabについては、下記エントリもご参照下さい。

注意点としましては、bundlerで依存関係を解決しているため、実行に結構時間がかかります。およそ30分位でしょうか。インスタンスタイプを上げるとネットワーク帯域も向上するため、m1.medium以上での利用をおすすめします。

パラメータ

パラメータ名 入力 デフォルト
AccessFromCIDR Gitlab接続の接続元CIDR 0.0.0.0/0
MaintainanceFrom SSH接続の接続元CIDR 0.0.0.0/0
VpcID 利用するVPCのID -
PrimarySubnetId Gitlabインスタンスの立ち上がるSubnetID -
GitlabInstanceFQDN Gitlabインスタンスに割り当てるFQDN example.com
KeyName SSH KeyPairの名前 -
InstanceType Gitlabインスタンスのインスタンスタイプ m1.small

Gitlabを起動

動作確認

起動したら、Gitlabの初期ID/passwordのadmin@local.host/5iveL!feでログインできます。

2013-12-21_1613

パスワード変更後、再ログインするとGitlabの画面が見事表示されます!

2013-12-21_1613_2

まとめ

このテンプレートではgitユーザで行いたい処理を、userdata内のsuコマンドでユーザを切り替えて行っていますが、最終的にはかなり力技になってしまいました。。。
いつもどおりGithubにて公開中ですので、もっとよいアイディアがありましたらPull Requestをお待ちしております!!