AWSのイベント申込を2秒で終わらせる!1passwordで入力フォームを自動補完してみた

多分これが一番早いです
2021.11.30

はじめに

CX事業本部IoT事業部の佐藤智樹です。

今回はAWSイベントの申し込みフォームを1passwordで自動化してみます。AWSセミナーは新しいイベントがあるたびにフォームの入力が必要です。所属会社/組織が変わらない限り、変更のない項目もあるため今回はこちらの自動化を実践します。

入力補完の内容

対象となるWebサイトのURLは以下で設定しています。

登録するwebサイトのURL
https://pages.awscloud.com/
https://portal.awsevents.com/events/

1passwordに登録する項目を一覧で記載していきます。本来であれば1passwordのexport機能を利用して共有したかったのですが、export機能で抽出されている内容が何なのか公開されていないため、今回は全て表に記載します。以下の表の値を1passwordの「ラベル」と「新規フィールド」に設定してください。また、このidを使えば1password以外でも入力を補完できるはずです。これがおそらく最後の入力になるのでがんばってください。

「値の例」はあくまで例なので、AWSセミナーのサイトと見比べて自分にあった内容に変更して登録してください。

id名(ラベル) 項目の内容 値の例(新規フィールド)
Email 勤務先メールアドレス: hoge@example.com
LastName 姓: 鈴木
FirstName 名: 太郎
Last name 姓: 鈴木
First name 名: 太郎
Company 御社名: クラスメソッド株式会社
zOPprogressiveprofilingjtitle 御社名: クラスメソッド株式会社
Title 所属部署名/役職: CX事業本部
MobilePhone 携帯電話などの日中連絡が可能な電話番号 (例:08031234567)ハイフンなしでご入力ください: 0120991668
zOPprogressiveprofilingpnum 電話番号(例:0331234567)ハイフンなしでご入力ください: 0120991668
Phone 携帯電話などの日中連絡が可能な電話番号 (例:08031234567)ハイフンなしでご入力ください: 0800000000
zOPprogressiveprofilingpcode 郵便番号(例:153-0001) ハイフンを入れてご入力ください: 101-0025
PostalCode 郵便番号(例:153-0001) ハイフンを入れてご入力ください: 101-0025
zOPprogressiveprofilingcntry 国 / 地域: 日本
Country 国 / 地域: 日本
City 勤務先ご住所: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11 産報佐久間ビル 6F / 8F
State 州/都道府県: 東京都
zOPprogressiveprofilingjrole 職種: 開発者/エンジニア
Job_Role__c 職種: 開発者/エンジニア
zOPprogressiveprofilingind 業種: ソフトウェア & インターネット
Industry 業種: ソフトウェア & インターネット
Company_Type__c 会社の種類: 中小企業
Company_Size__c 御社の従業員数: 500~999 人
Project_Timeframe__c 導入予定時期: 3 ヶ月以内
Marketing_Program_Field_4__c 職種: サーバーサイドエンジニア
zOPprogressiveprofilingucase ご利用用途: IoT
LDR_Solution_Area__c ご利用用途: IoT
Project_Description__c イベントの参加目的: 自社利用に対する情報収集として
Level_of_AWS_Usage__c AWS のご利用状況: AWS で複数のプロダクションワークロードを実行
zOPprogressiveprofilingausag AWS のご利用状況: AWS で複数のプロダクションワークロードを実行
Marketing_Program_Field_1__c 本イベントをお知りになった経緯: Twitter から
Compliance_Requester_Type__c 私は以下の目的でこのフォームへ登録しています。: Personal

なお、イベントサイトの生成方式が時期によって違いidが変わることがあるので、もしこれが違うというものがあれば追記するので自分のTwitterまでリプライください。

また原因は不明ですが、「州/都道府県:」だけはなぜか一回で入力がうまくいかず、2回自動入力を押すと補完されます。

実践

以下のリンクで実践してみます。今のところ(2021/11/30現在)、AWSのセミナーページで公開されているページは全て補完できました。実際に以下のサイトで1passwordの 自動入力 でまとめて補完できます。

是非できたらAWS re:Inventの日本語速報のサイトで試してみてください。

所感

この登録自動化でかなりの時間が削減できる(はず)です。是非試してみてください。