[小ネタ] AWS Fargate のユーザーガイドは Amzon ECS の開発者ガイドへ移行されました

入社してから一番読んだドキュメントが卒業し、ついに Amazon ECS 側にマージされることになりました。URL の userguide の部分が developerguide に変わっただけですが、どなたかのお役に立てば幸いです。 developerguide 編でもよろしくね。
2024.02.04

こんにちは! AWS 事業本部コンサルティング部のたかくに(@takakuni_) です。

What's new には載っていない内容(おそらく載らない)なのですが、 AWS Fargate のユーザーガイドは Amzon ECS の開発者ガイドへ移行されました。

この一言でわかる方は、とても素晴らしいです。

おそらくこのブログの内容でこれ以上の発見はない気がしますが、お読みいただけると嬉しいです。

ガイドの種類について

AWS のドキュメントには、「ユーザーガイド」や「開発者ガイド」といったロール毎にガイドが用意されています。サービスによっては運用者ガイドというのもあったりします。

今回の変更点

直近のどこかで、 AWS Fargate のユーザーガイドで記載されていた内容は、Amazon ECS の開発者ガイドへ移行されていました。そのため、サービスページを覗くと Amzon ECS は開発者ガイドのみ提供されている状況に変更になりました。

以前は、「AWS Fargate User Guide」 と別枠で AWS Fargate のユーザーガイドが用意されていました。

ちなみに URL は以下の形式で提供されていました。

ここからが本題

本題が遅くなりましたが、今回の変更で https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonECS/latest/userguide 配下の URL からドキュメントが閲覧できなくなりました。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonECS/latest/userguide に書かれていた内容は、https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonECS/latest/developerguide へ移行した模様です。

例えば、「ECS Exec」 と私の手元で検索すると、第1候補に userguide のドキュメントが表示されます。

URL をクリックすると、 「Looking for Something?」 とページ表示されてしまいます。

落ち着いてくれ

userguide で手順書作ってた!(うあああああああ!)ってなる人いると思います...

安心してください。あなたが見ようとしていたドキュメントは developerguide に移行されただけです。そのため、 userguidedeveloperguide にそっと変えると見えるようになります。

私の過去ブログもいくつかリング切れしていましたが、この方法で解決できているため、おそらく一つにまとまった更新なのだと妄想しています。

まとめ

以上、「AWS Fargate のユーザーガイドは Amzon ECS の開発者ガイドへ移行されました」でした。

検索結果が最適化されてくれば、今回のような検索結果の第一候補がリンク切れしている事象は解決していくのだと思っています。もしリンク切れしていた時は、 userguide の部分を developerguide にそっと変えてみてください。

このブログがどなたかの参考になれば幸いです。

AWS 事業本部コンサルティング部のたかくに(@takakuni_) でした!