【新機能】AWS OpsWorks for Chef AutomateとPuppet Enterpriseが東京リージョンで使えるようになりました!

はじめに

今日の新機能はこちら!

これまでAWS OpsWorks for Chef AutomateとAWS OpsWorks for Puppet Enterpriseは以下のリージョンで利用可能でした。

  • バージニア(us-east-1)
  • オレゴン(us-west-2)
  • アイルランド(eu-west-1)

今回のアップデートで、以下のリージョンで使えるようになりました。

  • オハイオ(us-east-2)
  • 北カリフォルニア(us-west-1)
  • 東京(ap-northeast-1)
  • シンガポール(ap-southeast-1)
  • シドニー(ap-southeast-2)
  • フランクフルト(eu-central-1)

そう、東京で使えるようになったのです!

確認

AWS管理コンソールのOpsWorks画面で、[Go to OpsWorks for Chef Automate]ボタンをクリックします。

[Create Chef Automate server]ボタンをクリックします。

[Chef Automate server region]で、今回追加されたリージョンが表示されています。Tokyoももちろんあります。

次。AWS管理コンソールのOpsWorks画面で、[Go to OpsWorks for Puppet Enterprise]ボタンをクリックします。

[Create Puppet Enterprise server]ボタンをクリックします。

[Puppet Enterprise region]で、今回追加されたリージョンが表示されています。Tokyoももちろんあります!

さいごに

Chef Automate serverやPuppet enterprise serverを一から構築するのはなかなか大変な作業ですが、フルマネージドな形で提供されるのは大変便利だと思います。東京でも活用の機会が増えるのではないでしょうか。