AWS Simple Iconsがリリースされました

AWS Simple Iconsとは

AWS Simple Iconsは、AWSのアーキテクチャー図を書くときに利用できる公式アイコン群です。ホワイトペーパー、プレゼンテーション、データシート、ポスター等、あらゆる技術資料に活用してくださいとのこと。うれしいですね!

使用ガイドライン

最新バージョンのチェック

今回のバージョンは1.4で2011年12月1日にリリースしました。最新のバージョンは以下のURLより確認してください。

http://aws.amazon.com/architecture/icons

アイコンラベルと共に使う

複雑な図の場合を除いてアイコンは常にラベルと一緒に使ってください。

AWS以外のテクノロジー

不特定のサーバーやAWS以外のサーバーを指す際に使ってください。

図の作成

作図例を参考に図を作成してください。程よい余白やラベルのエリアを確保して直線を引いてください。

製品アイコン

まずはAWS製品のアイコンを使ってください。これは作図するときに、部品が同じ深さに入らないならば、一般的なレベル感でサービスを表現すべきだからです。

アイコンの紹介

次に各アイコンをご紹介します。

計算処理系

ストレージ系

コンテンツ配信系

モニタリング系

ネットワーク系

データベース系

メッセージング系

配備と管理系

人作業系

AWSサービス以外

グループ

作図例

自動伸縮するWebアプリケーションの構成図(2層、1AZ)

自動伸縮するWebアプリケーションの構成図(3層、2AZ、その他)

ハイブリッド型アプリケーションの構成図(オンプレミスとAWSクラウド)

AWSクラウドを活用したディザスタリカバリ

まとめ

素敵なアイコンだらけですね。ベストプラクティスな構成図がたくさん流通してくれると嬉しいですね。当社も事例紹介にこれらのアイコンを使いたいと思います!

参考資料

AWS Simple Icons for Architecture Diagrams