AWS SSO経由でマネジメントコンソールにサインインするときに常に東京リージョンのホーム画面を表示する方法

AWS SSO ユーザーポータルから AWS マネジメントコンソールにサインインする際に、始めに表示する画面を東京リージョンのホーム画面にする方法を紹介します。
2022.02.10

AWS SSO ユーザーポータルからマネジメントコンソールにサインインするときにバージニア北部等の海外リージョンが表示されることがあります。その場合は、意図せず海外リージョンにリソースを作成することに繋がるため、常に東京リージョンのホーム画面を表示する方法を紹介します。


解決方法

アクセス権限セットのリレーステート設定に東京リージョンのホーム画面の URL を設定しておくことで、マネジメントコンソールにサインインするときに東京リージョンのホーム画面を始めに表示できます。

リレーステートとは、AWS マネジメントコンソール内でユーザーをリダイレクトする機能です。

リレーステートにリダイレクトしたい URL を指定することで AWS SSO ユーザーポータル経由でマネジメントコンソールを開いた際に表示する画面を変更できます。

引用元:https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/singlesignon/latest/userguide/howtopermrelaystate.html


設定方法

アクセス権限セットの作成と合わせてリレーステートの設定を行ってみます。

「アクセス権限セットの作成」を選択します。

今回は「カスタムアクセス権限セットを作成」とします。

詳細設定において「リレーステート」に東京リージョンのホーム画面の URL を指定します。

https://ap-northeast-1.console.aws.amazon.com/console/home

今回はタグを設定しません。

最後に確認して「作成」します。

以上で設定は完了です。

AWS SSO ユーザーポータルからアクセスを試した結果、東京リージョンのホーム画面が表示されました。


まとめ

いつのまにか海外リージョンになっていたという状況を防ぐために、常に東京リージョンのホーム画面を表示させる方法を紹介しました。今回はホーム画面を設定しましたが、よく使うサービスを設定することもできます。