AWS Summit 2012 | NYC キーノート1

AWS Summit 2012 | NYC スタート

始まりましたAWS Summit 2012。Amazon CTO Dr. Werner Vogelsさんの司会です。

アジェンダ

私が参加したのは以下

  • Opening Keynote: Dr. Werner Vogels, CTO, Amazon
  • Jon Brendsel, VP of Products, PBS
  • Ryan Park, Operations and Infrastructure Leader, Pinterest
  • Jason Stowe, CEO, Cycle Computing
  • Thomas Burke, Principal Engineer, Washington Post (WaPo Labs)
  • Networking Lunch and Partners & Solutions Expo
  • Disaster Recovery with the AWS Cloud
  • Building Scalable Database Applications on AWS
  • Big Data on AWS
  • Deploying Enterprise Apps on AWS

キーノート

AWSがどこで使われているか紹介。ビジネスアプリケーション、Webアプリケーション、ビッグデータ、HPC、DR、データ保存等で使われています。

アナリストはAWSをどう見ているか。一人勝ちです。59%のシェア、ガートナー調査のIaaSでトップ、Forrester調査のHadoopでトップ。

価格を下げ続けるポリシーについて。資本を投下、技術への投資、効率化、低価格化、顧客獲得のサイクルが回っている。

AWSの5階層モデルについて

1段目にグローバルなインフラ。リージョン、アベイラビリティゾーン、エッジロケーション。

2段目はネットワークについて。VPC、DirectConnect、Route53。

3段目は計算、データベース、ストレージについて。計算は、EC2、AutoScaling、ELB。データベースは、RDS、DynamoDB、SimpleDB。ストレージは、S3、EBS。

4段目はアプリケーションサービスについて。CloudFront、CloudSearch、SWF、SNS、SQS、SES。

4段目はさらにパートナーとのエコシステムについて。各社からAWS上で展開されるサービスがある。

5段目は配備や管理について。AWSマネージメントコンソール、EMR、IAM、CloudWatch、CloudFormation、Beanstalk。パートナーエコシステムとしては、RightScale、herokuなどがあります。

AWSのミッション

企業やデベロッパーがAWSクラウドサービスを使う事によって、スケーラブルで洗練されたアプリケーションの構築を可能にすること。

つづく。。。