テキストから画像を生成できる「Bing Image Creater」のプレビューが開始されました

2023.03.22

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、CX事業本部 Delivery部の若槻です。

3月21日、Microsoftはテキストから画像を生成できるBing Image Createrのプレビューを開始しました

Bing Image Createrでは、OpenAIが開発した自然言語からリアルな画像を生成可能なAIであるDALL·Eが利用されています。

試してみた

早速Bing Image Createrを試してみます。ブラウザはMicrosoft Edgeを利用します。(ちなみにSafari等他のブラウザでも利用できました)

https://www.bing.com/images/create/ からBing Image Createrの画面にアクセスできます。

生成したい画像をテキストで指定し、[Join & Create]をクリック。

すると現在は英語のみしか対応していない旨のメッセージが表示されました。日本語でのテキストの指定はまだできないようです。

We only support English right now
We're working hard to offer Image Creator in more languages. Please try your prompt in English and check back later for other languages.

改めて、英語でテキストを指定します。

画像が生成されるまで数十秒ほど待ちます。その間ミラーボールをまとった猫が現れます。

生成されました!4つの画像が1セットで生成されるようです。ここの仕様はStable Diffusionと似ていますね。

生成された画像の左下にはBingのロゴが付きます。これによりBing AIにより生成された画像であることが明示されます。

ちなみに迅速に画像生成できる回数には上限があり、残り回数がカウンターで示されます。初回は25回まで利用できるようです。このカウンターがどのようなタイミングでリセットでされるのかは未確認です。確認できましたら追記します。

BingチャットUIではまだ利用できない?

プレビュー紹介記事ではBing Image Createrの画像生成機能はBingチャットのUIからも使えるとの記述がありましたが、私の環境ではまだ利用できませんでした。

For those in the Bing preview, Bing Image Creator will be fully integrated into the Bing chat experience, rolling out initially in Creative mode. By typing in a description of an image, providing additional context like location or activity, and choosing an art style, Image Creator will generate an image from your own imagination. It’s like your creative copilot. Just type something like “draw an image” or “create an image” as a prompt in chat to get creating a visual for a newsletter to friends or as inspiration for redecorating your living room.

紹介記事にならい、次のように画像を生成できるか聞いてみましたが、

Can you make a picture of a cat?

しかし次のように生成できない旨が返信されました。

I’m sorry, but I’m not able to create images. However, I can help you find images of cats. Would you like me to do that?

現状は試すのであれば前述のBing Image Createrの画面から試すことになりそうです。しかし、BingチャットUIから画像生成機能が統合的に利用できるようになるのはとても便利になりそうですね。

以上