[Tips]Boostnoteのコードブロックで記号がエスケープされないようにする

Boostnoteのノート内に書いたコードブロックで、一部の記号がエスケープされてプレビューされていました。設定を変更することで解決できますのでその方法を紹介します。
2018.10.25

こんにちは。サービスグループの武田です。

最近メモ用のアプリケーションとしてBoostnoteを使用しています。Markdownで書けて非常に便利なのですが、ノート内のコードブロック(``` ~ ```で括られたブロック)で一部の記号がエスケープされていました。

設定変更でエスケープされないようにできますので、その設定を紹介します。

エスケープされることを確認

具体的には $, ?, ' の3種類の記号がエスケープされます。次のようなPHPのコードで確認してみました。

<?php
$message = 'Hello, PHP';
echo $message;

これをプレビューで表示すると次のようになってしまいます。

これではせっかくのノートも見にくくなってしまいますので、設定変更をして解決しましょう。

インターフェースのサニタイズを変更

まずは設定画面を開きます。メニューからPreferencesを選択するか⌘ + ,のショートカットで開けます。サイドメニューから「インターフェース」を選択し、「サニタイズ」の項目を探してください。デフォルトでは 安全なHTMLタグのみ利用を許可する になっているので、安全でないHTMLタグの利用を許可する に変更します。

変更できたら、忘れずに[保存]ボタンをクリックします。クリックせずに閉じてしまうと変更が反映されません。

エスケープされないことを確認

上記の設定変更をすると、先ほどのノートはエスケープされず意図通りの表示になっているはずです。

最後に

Boostnoteは積極的に開発が進められておりどんどん使いやすくなっています。もしお気に入りのメモアプリケーションがない方は1度使ってみてはいかがでしょうか。Tipsの紹介でした。