サブ機として「Pixel 3a」を衝動買いしてから7日間を過ごした感想(後悔はしてない)

サブ機としてPixel 3aを衝動買いしました。簡単な感想や設定した内容をメモしておきます。
2019.06.03

はじめに

サーバーレス開発部の藤井元貴です。

メインで使用しているスマホは「iPhone 7」ですが、サブ機として「Nexus 5X」を所持しています。

「そろそろNexus 5Xを買い替えたいな〜」とぼんやり思っていたところ、5月8日に発表されたPixel 3aに興味を持ちました。

いつの間にか手元にありました。やったね!!

スマホケースを受け取るのに時間が掛かり、5/26から本格的に使い始めました。

この一連の流れを振り返ってみます。

  • 衝動買いの自己弁護(購入した理由)
  • 使ってみた感想
  • 設定した内容など

衝動買いの自己弁護(購入した理由)

iOS端末があるのにAndroid端末を所持している理由は下記です。

  • プライベートで自作しているスマホアプリの動作確認
  • 艦これ(Android)

前者は、Nexus 5XのOSアップデートがAndroid 8.1で止まったため、最新OS(Android 9.0)で実機確認が出来てない事が気がかりでした。

後者は、動作が軽くなるといいな〜ぐらいですね。(でも、回線速度の方がボトルネックぽい)

使ってみた感想

普段使いしてない人間の感想です。(5〜10分/日ぐらい@平日)

アプリ開発してるときは動作確認で使ってます。

全体的に

体感ですが、全体的にアプリの動作が早くなっている(軽くなっている)と感じました。

  • アプリ起動時の待ち時間
  • アプリの画面遷移

今まで一瞬だけ止まっていたような動作が無くなりました。

Google Pay

「どうやらそんなものが有るらしい」としか認識していませんでしたが、なんか便利そう。

会計毎にiPhone 7とPixel 3aを使い分けるのはめんどくさそうなので、Apple PayとGoogle Payのどちらかに一本化しようと計画中です。

写真など

「3年近く前のiPhoneと比べるとPixel 3aの方がよい!」と言いたいところですが、写真を撮って見比べてないので、なんとも言えないです。

いろいろなモードがあるのでワクワクですね。

しばらくは、iPhone 7とPixel 3aで写真を撮って比べてみたいです。

画像の管理は、何らかのクラウド共有をすればイケると思ってます。

自作スマホアプリ

動作問題なし! 良かった!!

エミュレータでも動作確認はできますが、実機だと安心感が違いますね!

艦これ(Android)

データ通信専用のSIMカード(MVNO)を使用しています。

使用場所&環境は下記です。

  • 自宅でWi-Fi
  • 自宅で携帯回線
  • 職場で携帯回線

動作は特に変わらずでした。「今データ取得してるんだろうな〜」と思われる動作では読み込みに時間掛かりますが(と言っても、1〜2秒ぐらいですが)、ソレ以外はサクサク動いてます。

やっぱり、回線速度がボトルネックですね。(でも安いので変えるつもりはない)

設定した内容など

大したことはしてないですが、数年に1回のレベルなので、次回に向けて忘れないためのメモです。

引き継ぎ等は行わず、一から設定します。

SIMカードを交換

電源をOFFにしてから交換です。

MVNOの利用マニュアルに従って、APN(アクセスポイントネーム?)の設定を行います。

マニュアルの存在を思い出すのに時間がかかりました……。SIMカード交換するだけじゃダメでした。

セキュリティアップデートの確認

「設定」の「セキュリティと現在地情報」にある「セキュリティ アップデート」です。最新でした。

ステータスバーに電池残量を表示させる

「設定」の「電池」にある「電池残量」をONにします。

明るさの自動調整をOFFにする

「設定」の「ディスプレイ」にある「明るさの自動調節」をOFFにします。

画面ロック解除を「パターン」にする

「設定」の「セキュリティと現在地情報」の「画面ロック」を選択して変更します。

ついでに、「パターンを表示する」をOFFにして軌跡を非表示にします。

キーボードの設定変更

個人的に、次の設定が好きです。

  • 日本語:フリック入力
  • 英語:QWERTY

実際の設定手順は下記です。

  1. 「設定」の「システム」の「言語と入力」の「仮想キーボード」の「Gboard」を選択します
  2. 「日本語」を選択し、「12キー」をONにします
  3. 同じ画面の下記をONにします
    • フリック入力のみ
    • 英字入力はQWERTY

BluetoothをOFF

使わないのでOFFにします。

開発者モードにする

「設定」の「端末情報」の「ビルド番号」を連打し、PINコード等を入力します。

USBデバッグをONにする

「設定」の「システム」の「開発者向けオプション」の「USBデバッグ」をONにします。

パソコンから認識できるかテスト

パソコンとPixel 3aを接続し、adbコマンドで接続確認します。

$ adb devices
List of devices attached
12345ABCDE      device

さいごに

OSアップデートは今後も続くため、良い購入タイミングでした。後悔はしてません。

良さげなスマホケースが見つからないので、根気よく探したいです。 (ピタッとサイズの手帳型が良い)

参考