CloudWatch Alarm の有効化/無効化がマネジメントコンソールからできるようになりました。

マネジメントコンソールから CloudWatch Alarm を有効化/無効化する機能が追加されていたので、操作方法をご紹介します。
2022.11.16

はじめに

以前、CloudWatch Alarm の有効化/無効化は AWS CLI からしか操作ができませんでした。

いつからかは不明ですが、CloudWatch Alarm の有効化/無効化がマネジメントコンソールからできるようになっていましたので、操作方法をご紹介します。

なお、本記事記載時点では、ドキュメントには明確な記載は確認できていません。

Amazon CloudWatch でのアラームの使用 - Amazon CloudWatch

アラームを無効または有効にするには、DisableAlarmActions および EnableAlarmActions API アクション、または AWS CLI の disable-alarm-actions および enable-alarm-actions コマンドを使用します。

操作方法

無効化

アラーム一覧から「アクション▼」⇒「アラームアクション - 新規」⇒「無効化」を選択します。

ダイアログボックスにて「無効化」ボタンを押下します。

無効化されました。

有効化

アラーム一覧から「アクション▼」⇒「アラームアクション - 新規」⇒「有効化」を選択します。

有効化されました。

おわりに

地味かもしれませんが、個人的には待望の機能だと思っています。これで様々な検証が楽になるので、大変良いアップデートだと思いました。

参考資料

CloudWatch Alarm を有効化/無効化する方法 | DevelopersIO

CloudWatch Alarm のアクションをコンソールから無効化する