[小ネタ]Auto Scalingグループ削除時のダイアログについて

2022.02.22

こんにちは、AWS事業本部 福岡オフィスのべこみん(@beco_minn)です。

本記事は、ある日僕が「ちょっとELBにアタッチされてるEC2インスタンスのAuto Scalingグループでも削除するか〜」と思って削除しようとした時に出てきたダイアログやその対応についてまとめた小ネタ記事です。

※本記事ではAuto Scalingグループとは何ぞやELBとは何ぞやという所には触れていませんのでご了承下さい。

いきなりまとめ

  • EC2インスタンスがアタッチされている状態でAuto Scalingグループを削除すると、アタッチされているEC2インスタンスも終了する(確認ダイアログあり)
    • EC2インスタンスを終了したくないならAuto Scalingグループ削除前にデタッチが必要
  • Auto ScalingグループからEC2インスタンスをデタッチする場合、Auto ScalingグループだけでなくELBからもデタッチされる(確認ダイアログあり)
    • 代わりに新しいインスタンスをELBならびにAuto Scalingグループにアタッチすることも可能
  • EC2インスタンスのデタッチは不可逆のアクション

本題

下図はかなりシンプルな構成図ですが、皆さんはこのような状態でAuto Scalingグループを削除しようとしたことはありますか?

本記事では、このようにELBにアタッチされているEC2インスタンスのAUto Scalingグループを削除した際に出てきたダイアログについてご紹介します。

Auto Scalingグループの削除

先ほどの状態でAuto Scalingグループを削除しようとすると、このようなダイアログが表示されます。

どうやらEC2インスタンスがアタッチされた状態だと、Auto Scalingグループ削除時にアタッチされているEC2インスタンスも終了してしまうようです。

  • EC2インスタンスを終了しても良い場合
    • ダイアログに従い、そのまま削除しましょう。
  • EC2インスタンスを終了したくない場合
    • Auto Scalingグループ削除の前にEC2インスタンスをAuto Scalingグループからデタッチしましょう。

Auto ScalingグループからEC2インスタンスのデタッチ

Auto Scalingグループ削除時にEC2インスタンスを終了したくない場合、EC2インスタンスをAuto Scalingグループからデタッチする必要があることが分かりました。

EC2インスタンスのデタッチは、Auto Scalingグループコンソールの「インスタンス管理」タブのアクションから行うことが出来ます。

ちなみに、デタッチをしようとするとこのようなダイアログが表示されます。

今回のようにELBがアタッチされたEC2インスタンスの場合、Auto Scalingグループからのデタッチと同時にELBからもデタッチされてしまいます。

※ダイアログ内のチェックボックスにチェックを入れることで新しいインスタンスをAuto Scalingグループに追加することも出来ます。

このAuto Scalingグループからのデタッチは不可逆アクションのようです。

最後に

Auto Scalingグループを削除する場合はEC2インスタンスのデタッチなどを考慮する必要があることが分かりました。

もし本番環境の移行時にAuto Scalingグループを削除する必要が出てきた場合は、ELBデタッチに伴うダウンタイムなども考慮する必要がありそうですね。

簡単な内容ではありますが、本記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

以上、べこみんでした。