クラスメソッド本社、日比谷オフィス入館方法~日比谷フォートタワー 26 階がクラスメソッド日比谷オフィスフロアです

クラスメソッド本社、日比谷オフィス入館方法~日比谷フォートタワー 26 階がクラスメソッド日比谷オフィスフロアです

クラスメソッド本社、日比谷オフィスへの行き方です。日比谷フォートタワー 26 階がクラスメソッド日比谷オフィスフロアです。
Clock Icon2023.05.13

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

コーヒーが好きな emi です。

クラスメソッドは 2023 年 3 月に本社を移転し、日比谷フォートタワー 26 階に日比谷オフィスがオープンしております。
日比谷フォートタワー 26 階全体がクラスメソッド日比谷オフィスフロアになっています。
本ブログではクラスメソッド本社、日比谷オフィスへの行き方をご案内いたします。

事前準備

クラスメソッド日比谷オフィスに入るためには入場者用の QR コードが必要です。
担当者より QR コードを受け取り、当日はお手元に準備いただきますようお願いいたします。

各駅から日比谷フォートタワーまでの経路

各駅からの距離は以下のようになっています。

  • 霞ケ関駅から徒歩 2 分
  • 内幸町駅から徒歩 3 分
  • 虎ノ門駅から徒歩 3 分
  • 新橋駅から徒歩 7 分

日比谷フォートタワー(Google Map で見る)

私は千代田線で霞ヶ関駅まで来て C3 出口から地上を歩いています。

クラスメソッド日比谷オフィスフロアまでの全貌

日比谷フォートタワーに着いてから、クラスメソッド日比谷オフィスフロアに行くまでのステップは以下です。

① 1 階でシャトルエレベーターに乗り 11 階スカイロビーへ向かう
② 11 階でエレベーターを乗り換え 26 階へ向かう(QR コードスキャンする)
③ 26 階クラスメソッド日比谷オフィスフロアに着いたら担当者の案内を待つ

クラスメソッド日比谷オフィスフロアまでの経路詳細

1 階

まず 1 階で黒い色のシャトルエレベーターに乗り、11 階のスカイロビーに向かってください。
シャトルエレベーター スカイロビー」と大きく書かれています。
霞ヶ関駅・虎ノ門駅方面から来られた方は、入館して左手にすぐシャトルエレベーターがあります。
内幸町駅・新橋駅方面から来られた方は、入館したら建物の奥に進んでいただいて右手にシャトルエレベーターがあります。

タリーズコーヒーの向かい側にゲートがあるエレベーターがありますが、ここではありません。

1 階で QR コードスキャンはしません。

11 階(中間地点)

シャトルエレベーターで 11 階に到着します。11 階は中間地点です。
シャトルエレベーターを降りると正面に一面ガラス張りのスカイロビーがあり、絶景です。
左方向に進むと奥に「ファミマ!!」があります。左手のエレベーターに乗っていただきますが、「ファミマ!!」に近い一番奥のエレベーターに乗ってください。
エレベーターの前にゲートがありますので、ここで QR コードスキャンをしていただきます。

「26-20・11」と表示されている一番奥のエレベーターに乗ってください。
スカイロビー側の手前のエレベーターのゲートを通ろうとしても、QR コードスキャンで通過できません。

ゲートには、上部の白い部分に QR コードスキャンする場所があります。
ここにお手持ちの QR コードをかざしていただくと、ゲートが開きます。
QR コードをかざした時点でクラスメソッド担当者に伝わります。

ちなみに社員は下部の青い部分に社員証をかざします。

エレベーターに乗ったら、26 階を押してください。
エレベーターで行ける一番上のフロアになります。

26 階(クラスメソッド日比谷オフィスフロア)

26 階がクラスメソッド日比谷オフィスフロアです。
エレベーターを降りて廊下を左に進んでいただくと、classmethod の看板が出ているエントランスがございます。
QR コードをかざした時点で担当者に伝わっていますので、エントランスで担当者をお待ちください。

ご参考ですが、エレベーターを降りてすぐ前に見えるのが Cafe エリアへの入り口です。
クラスメソッド社内のフロアは以下のように区分分けされており、来場者の皆様はエレベーターを降りて左側の Meeting エリア、もしくは Cafe エリアに入場いただきます。

エレベーターを降りて左側の通路の奥、エントランスから入場いただくと Meeting エリアになります。
classmethod の看板が出ていますので、ぜひ記念撮影をしてください。

エレベーターを降りて右側の通路の奥は社員が業務をおこなう Lab エリアになります。
Hub エリアと Lab エリアは社員のみが入れるエリアになります。

参考

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.