SlackのBirthdayBotアプリをミュートする

2021.09.03

※2021/09/17 手順の記載に誤りがあったため修正

こんにちは、CX事業本部 IoT事業部の若槻です。

今回は、SlackのBirthdayBotアプリをミュートしてみました。

BirthdayBot is 何

BirthdayBotは、RAWBOT社が提供しているSlackアプリです。

このアプリを追加すると、ワークスペース内の他のユーザーアカウントの誕生日をBotが通知してくれて、さらにアプリ上で簡単に"Happy BirthDay"のメッセージを相手に送ることができます。

なぜミュートしたかったのか

  • 私のアカウントにいつの間にか追加されていたから。そしてApp欄から削除しても少し経つと勝手に復活してくるから。
  • ワークスペース内の(BirthdayBotアプリを追加している)全アカウントの誕生日毎に通知が来るが、それが結構な頻度だから。

ミュートしてみた

BirthdayBotアプリの[ホーム]タブで[Helpful links]の[Settings]をクリックして開きます。

Settingsダイアログで[Configure Reminders]をクリックします。

通知をミュートにしたい日やチームのチェックを外します。全てミュートにしたい場合は全てチェックを外します。[Save]をクリックして保存します。

これでミュートできました。

以降使うことが無ければApp欄からアプリ削除もしておきましょう。(アプリを削除した後に手動で再追加して設定を確認してみましたがミュート設定はリセットされず有効のままでした。よって勝手に再追加されて通知が再開することは無さそうです)

参考

以上