[アップデート] 近日提供 グラフィックワークロード用AMD GPU搭載のEC2インスタンス G4adを発表 #reinvent

2020.12.02

こんにちは、コカコーラ大好きカジです。

先日のre:Invent 2020で、EC2で初めてAMD GPUを搭載しているインスタンスG4adのリリース予定が発表されました。

新しいG4adインスタンスは、AMDの最新のRadeon Pro V520 GPUと第2世代EPYCプロセッサを搭載います。

G4adインスタンス

Tensor Coreなどのハードウェア最適化が含まれており、比較的安価でグラフィクス系の処理や機械学習やGPUベースの機械学習推論に適したインスタンス

既存のG4dnと比較した場合、新しいG4adインスタンスは、グラフィックを多用するワークステーションの価格パフォーマンスを最大45%向上

同じサイズのG4dnインスタンスと比較すると、G4adインスタンスのパフォーマンスは最大40%向上

対応OS

リリース前ですので、変更になる可能性があると思いますのでご注意ください。

  • Windows Server 2016/2019
  • Amazon Linux 2
  • Ubuntu 18.04.3
  • CentOS7.7

利用可能リージョン

新しいG4adインスタンスは以下のリージョンで利用可能予定

  • バージニア
  • オレゴン
  • アイルランド

インスタンスサイズ

インスタンスサイズ GPU GPUメモリ(GB) vCPU メモリ(GB) ストレージ EBS帯域幅(Gbps) ネットワーク帯域幅(Gbps)
g4ad.4xlarge 1 8 16 64 600 最大3 最大10
g4ad.8xlarge 2 16 32 128 1200 3 15
g4ad.16xlarge 4 32 64 256 2400 6 25

最後に

機械学習推論やグラフィックを大量に使用するワークロードを迅速化するために設計に特化したインスタンスだと思います。 ユースケースがハマれば、うまく使ってコストダウンとパフォーマンスの向上を実現できるかもしれません。 価格がまだ未定で、日本リージョンの予定も不明ですが楽しみですね。

参考元

Coming Soon – Amazon EC2 G4ad Instances Featuring AMD GPUs for Graphics Workloads | AWS News Blog