EC2の新しい起動ウィザードにEFS統合機能が追加されました

2022.04.13

いわさです。

先日、EC2インスタンスの新しい起動ウィザードが公開されました。

その際には、現状はまだ機能が不足しており、今後様々な機能が追加される予定であることが紹介されていました。
その追加される予定だった機能のひとつ、「ファイルシステム統合」が今回追加されました。

この記事では、この機能の中の「EFS統合機能」について試してみたので紹介します。

追加された箇所

ストレージ設定の項目でFile systemsが追加されています。
ここではEC2インスタンス新規作成時のEFSとFSxの統合について設定することが出来ます。

既存EFSのマウントも出来ますが、EC2の起動コンソール上でデフォルト設定のEFSを作成しマウントさせることも出来ます。(クイック作成)

クイック作成を利用する場合、EFSは以下の設定で作成されます。

  • 自動バックアップ: ON
  • パフォーマンスモード: 汎用
  • スループットモード: バースト
  • ライフサイクル: 30日でIAへ移行
  • 暗号化: EFSデフォルトキー

後述しますが、本日時点では以下のようにセキュリティグループの自動作成はオフにし、EC2とEFSが作成されたあとにセキュリティグループ設定を行っています。

旧コンソールと同様に、起動コンソールで指定した内容がユーザーデータに自動設定されています。

インスタンス起動&セキュリティグループの手動設定後にマウントされているか確認しました。

sh-4.2$ sudo cat /var/log/cloud-init-output.log
:
File system mounted successfully
:
sh-4.2$ df -T
Filesystem     Type            1K-blocks    Used        Available Use% Mounted on
devtmpfs       devtmpfs           485344       0           485344   0% /dev
tmpfs          tmpfs              494336       0           494336   0% /dev/shm
tmpfs          tmpfs              494336     408           493928   1% /run
tmpfs          tmpfs              494336       0           494336   0% /sys/fs/cgroup
/dev/xvda1     xfs               8376300 1592524          6783776  20% /
127.0.0.1:/    nfs4     9007199254739968       0 9007199254739968   0% /mnt/efs/fs1111

複数端末でEFS経由でファイルやり取りもしましたが問題ないですね。
なお、既存EFSをマウントさせる場合は以下のように選択するだけで、その後の流れは同じです。

セキュリティグループの自動作成に失敗する

セキュリティグループについても自動でNFSポートの許可設定がされるのですが、本日時点では以下のエラーで失敗します。

CloudTrailのCreateSecurityGroupイベント

    "errorMessage": "Value (Created by the LIW for EFS at Wed Apr 13 2022 05:00:55 GMT+0900 (日本標準時)) for parameter GroupDescription is invalid. Character sets beyond ASCII are not supported.",
    "requestParameters": {
        "groupName": "efs-sg-1",
        "groupDescription": "Created by the LIW for EFS at Wed Apr 13 2022 05:00:55 GMT+0900 (日本標準時)",
        "vpcId": "vpc-3b4cab5d"
    },

デフォルトで自動作成するセキュリティグループのgroupDescriptionにマルチバイト文字列が含まれてしまっているためのようですね。
コンソールを英語にしたり、リージョン変えたりしてみたのですがうまくいかなかったです。あのデフォルトの文言って変更出来ますかね?
「こんな回避方法あるよ」という方は教えてください。私が何か見落としているんじゃないかと疑っています。

気づいた点はフィードバックしているので、もしかするとすぐに修正されるのかもしれないです。その場合は修正後に加筆出来ればと思っています。

EC2のサブネットを指定する必要がある

一点注意点として、インスタンスのネットワーク設定で、サブネットを指定しないとファイルシステムの追加が出来ません。

「指定なし」になっている場合はネットワーク設定の編集からサブネットを変更しましょう。

さいごに

本日はEC2の新しい起動ウィザードに追加されたEFS統合機能を紹介しました。
新しい機能なのでみなさんも積極的に使用し、フィードバックしていきましょう。

「何かFSxもあるな...」と思いながらスルーしてたのですが、この「さいごに」を書いている最中にFSxのアップデートも公開されていることに気づきました。

You can now automatically attach Amazon FSx file systems to new Amazon EC2 instances you create in the new EC2 launch experience