並ばずに食事の注文ができる!フロリダのディズニーでモバイルオーダーを試してみた!

2020.01.06

どうも!大阪オフィスの西村祐二です。

年末の休暇を利用してアメリカのフロリダ州オーランドにあるディズニーランド、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに行く機会がありました。

そこでは東京ディズニーランドでは体験できない(2020/1/6時点)、モバイルオーダーを利用することができるので試してみました。

試してみての感想として、アトラクションの待ち時間に食事や飲み物の注文ができたり、ほとんど並ばずに食事を受け取ることができたりと、とても良いユーザ体験ができたのでブログにまとめたいと思います。

モバイルオーダーとは

モバイルオーダーとはユーザーがモバイルアプリなどのシステムを通して、事前に注文を済ませることを言います。

これにより、レジの行列に並ぶことなく、注文や商品を受け取ることができるというメリットがあります。

弊社クラスメソッドでもDevelopers.IO CAFEというモバイルオーダーが利用できるカフェを運営していますので、興味のある方は是非、利用いただければと思います。

ディズニーランドでモバイルオーダーを利用するメリット

レジの行列に並ぶことなく、食事が注文できたりや商品を受け取ることができるというメリットが大きいですが、実際に体験してみて下記の場面でとても便利、メリットがあるなと感じました。

  • お店の席に座りながら、ゆっくり食事の注文ができる

アトラクションの待ち時間に注文したりと、お店に向かう前に予めオーダーできることは大変便利ではありましたが、お店に到着し席を取り、そこでじっくり考えながらモバイルオーダーを使って注文するとった利用方法も大変便利に感じました。

海外という慣れない場所での注文はちょっとハードルがありました。お店のレジ前にあるメニューをみても、どんな商品か分からないということがほとんどでした。

一方、モバイルオーダーだと商品画像が掲載されているものも多くあり、それを確認しながら注文したり、トッピングなどのカスタマイズも余裕をもって注文することができました。

流れとしては、注文したら座ったままオーダーの準備ができるのを待ち、準備完了の通知が来たら、受け取り口で商品を受け取るといった流れで食事をGETすることができます。待ち時間も座った状態で待つことができるのでとても快適に食事をすることができました。

モバイルオーダーの利用方法

公式アプリの「My Disney Experience」からモバイルオーダーを利用することができます。

モバイルオーダーだけでなく、アプリ上でアトラクションの待ち時間や、マップ、自分が取得したファストパスの確認や取得などもでき非常に便利なアプリですので、フロリダのディズニーに行く際は事前にアプリをインストールし、アカウントを紐付けしておくことをオススメします。

ただ、アプリのインストールにはちょっとひと手間かかりますのでご注意ください。インストール方法は調べると詳しい情報が出てくるので本ブログでは省略いたします。

モバイルオーダーの流れ

実際にモバイルオーダーを試したときの流れを紹介したいと思います。

事前準備

モバイルオーダーの利用には下記が必要になってきます。

「My Disney Experience」のアプリをスマホにインストールし、ディズニーアカウントでログインしておきます。

さらに、アプリ上でクレジットカードを登録しておきます。

クレジットカードの登録はオーダー決済時の画面か、「My Profile」の「Payment Method」から登録することができます。

パーク内のモバイルオーダー対応のお店を検索

はじめにアプリからモバイルオーダーに対応しているお店を検索します。

▼検索するには「Mobile Food Orders」をタップするか、

▼アプリ下の「+」をタップした際に表示されるメニューの「Order Food」をタップすることでモバイルオーダー対応のお店一覧に遷移することができます。

▼タップすると下記画像のようにお店が一覧で表示されます。パークやディズニー直営ホテルなどにカテゴライズされて表示されます。また、右下の地図のアイコンをタップすると地図上にマッピングされた形でお店が表示され、今いる場所から近くのお店を探すこともできます。

▼お店一覧画面の地図のアイコンをタップすると下記のように地図上にモバイルオーダー対応のお店が表示されます。

メニューから商品を選択

今回はお店一覧の一番上にあったAloha Isleというお店で「Pineapple Float」というドリンクを注文してみたいと思います。

▼お店をタップすると店舗画面に移動します。そこで、「Order Food」をタップすることで商品を選択することができます。

▼未ログイン状態の場合は、ここでログイン画面が表示されますので、ログインしましょう。

▼商品一覧が表示されますので、「Pineapple Float」を選択、オプションなどを設定し「+Add」をタップします。

▼カート機能もあるので、複数の商品をまとめて注文することも可能となっており、家族連れでみんな分をまとめて注文するという場面でもストレスなくモバイルオーダーで注文することができます。

支払い

商品の選択が完了したら次は支払いです。

▼「View My Order」または、右上にあるカバンのアイコンをタップし、注文内容の確認画面に移動します。

▼選択した商品一覧が表示されますので、注文内容に問題なければ「Review Order Summary」をタップし、支払い選択画面に進みます。

▼支払いに指定するカードを選びます。事前にカード登録していると、そのカードを選択することができます。未登録の場面はクレジットカードを登録する場面が表示されます。カードを選択すると「Purchase」がタップできるようになるので、タップし支払いを確定させます。

▼支払いが完了すると、下記のようなオーダー詳細画面になります。

この状態のままだと、注文した商品の準備は進めてくれません。「I'm Here, Prepare My Order」をタップすることでお店側に近くに来たことが伝わり、商品の準備を進めてくれるようになります。

ちなみに、この画面は戻ってこれるので、閉じても問題ありません。

お店の近くにきたら「I'm Here」ボタンをタップ

お店の近くにきたら、オーダーの準備を進めてもらうように「I'm Here, Prepare My Order」ボタンをタップしてステータスを更新しましょう。

▼「I'm Here, Prepare My Order」ボタンはオーダー詳細画面または、

▼アプリのトップ画面からもタップすることができます。

▼タップするとオーダー詳細画面が下記のように更新されます。お店側で商品の準備ができたら通知がくるので待ちましょう。

▼ちなみに、店舗画面の「Get Directions」をタップすると今いる場所からお店までのルートや所要時間を表示してくれるので大変便利です。

オーダーの準備ができたら通知がくる

▼お店側で商品の準備ができたらPush通知がきます。

▼オーダー詳細画面もステータスが変更されて緑の画面になります。

商品を受け取る

▼お店の端のほうにモバイルオーダー専用の受け取り口があるので、そこに向かいます。そこで店員さんに注文番号を伝えます。

▼「お前の注文した商品これで問題ないか?」的なことを聞かれるので、問題なければ商品を受け取り完了です!

さいごに

フロリダのディズニーでのモバイルオーダーの利用方法や商品受け取りまでの流れをご紹介しました。

モバイルオーダーを使うことでアトラクションの待ち時間などを利用して事前に食事や飲み物の注文ができたり、または、お店の席に座りながらゆっくり食事の注文ができたりと、有意義に時間を使うことができます。

行列に並ぶことを回避できとても便利なので、フロリダのディズニーに行く機会があれば是非試してみてください。

日本でも利用できる日が待ち遠しいですね。

また、今回利用したアプリは複数店舗に対応したモバイルオーダーシステムと言えると思うので、複数店舗対応したモバイルオーダーシステムを開発する際の参考になるのではないでしょうか。

誰かの参考になれば幸いです。