Gather.Townで「ユーザーがスペースに訪れた時」に通知出来るようになりました

2021.05.20

Gather.Townを利用していると「自分がその日最初にそのスペースに訪れたユーザーだった」とか「"さっきスペース行ったんですが、誰も居なかったので出ちゃいました"と後で聞いた」ケースが結構あったりします。そういう時には『あー、Gather.Town側で何らか通知してくれると助かるんだけどなぁ...』と思っていたのですが、この度Gather.Town側で『スペースにユーザーが来たら知らせるよ』という機能がリリースされたようです。

当エントリでは、新しく使えるようになった『スペース来訪者通知機能』について実際に試した内容を紹介します。

目次

 

概要

今回紹介する『スペース来訪者通知機能』の主なポイントは以下の通り。

  • 通知を受け取れるのはスペース所有者のみ
  • 通知のタイミングは「スペースへの参加者の人数が0から1に変わった時」のみ

 

実践

この機能を利用する際の手順について進めていきます。現時点では「ベータ版」扱いとなるため、Gather.Townの該当スペースの所有者でログイン→画面左側のメニューから[Settings(設定/ネジアイコン)]を選択→[Space]タブから[Beta features]のチェックを有効にします。すると画面左上に以下の様な表示が出てくるので、ここにある[Notify me]を押下。

ブラウザから「通知の表示」許可を求められるので[許可]をクリック。

サブスクライブ設定が行われた旨表示されるので、[Got it]をクリック。画面左側にベルのアイコンが表示されるようになり、ここをクリックすることで通知自体のOn/Offを制御出来ます。

挙動を確認するために、一度スペースからログアウトを行い「スペースにユーザーが1人も居ない状態」を用意しておきます。

ブラウザが非アクティブな状態で該当スペースへのユーザーアクセスを検知すると、以下のように通知が飛んできました!これで「誰か来てくれたのに相手してあげられなかった...」というケースを減らすことが出来るのではないでしょうか。

 

まとめ

というわけで、Gather.Townで利用出来るようになった「スペース来訪者通知」機能の紹介でした。現時点ではアクセスユーザーが「0→1」の時のみの通知なので、「来訪ユーザーが増えた時/減った時」とか「誰々が来た」といった通知も出来るようになるとスペースの所有者/管理者としても嬉しいなぁ、と思いました。今後に期待ですね!