Gather.Town:2022年10月発表の大量改善・不具合改修内容をテーマ別に見ていく(チャット/エモート/リアクション編)

2022.12.02

先日(2022年10月下旬)、Gather.Townから「Gatherを使用してチームを成功に導くために、私たちが行った改善点を以下に示します」という形で大量の不具合修正/改善点をまとめたブログが公開されました。

トピック・テーマの数だけでも10以上、それぞれの個別内容で換算すると116と非常に多いものになっています。

そこで当エントリを皮切りに、大小様々な改善がどのような形でなされているのか、順を追ってみていきたいと思います。

テーマも数が多いので1エントリ1テーマで紹介していく形を取る形とし、当エントリでは「チャット/エモート/リアクション(Interacting With Chat, Emotes, or Reactions)」について見ていきます。

Gather.Town大量アップデート紹介(チャット/エモート/リアクション)

#32.

32.マルチラインチャットができるようになりました!

Gather.Townではマップ上での音声会話とは別に、チャットで文字ベースの会話を行う事が出来ます。

Macの場合だと、テキストエリア内でShift+Enterで改行が出来ることを確認出来ました。

#33.

33.チャット通知の音を更新しました。

これは音に関するものなので文字表現は難しいですが、チャットコメントを送信した際に音が出るようにはなっていました。

#34.

34.「拍手」の音の音量を下げたので、今はそれほど大きくありません。 :)

コマンド実行でアクションが起動するものの中に『紙吹雪』(Fキー押下)がありますが、この時に複数メンバーが紙吹雪を出すと、人数や時間の多さによって拍手が鳴るようになり、量や音も変化します。その際の音量の事を指していると思われます。

#35.

35.チャット パネルを使用すると、アバターを閉じるまで移動できないことがありました。固定されているので、自由に移動して入力できます。

『チャットパネルを』とあるので、恐らくはこの部分を起動した時の挙動が変わったのだと思います。現時点では表示されたままでも問題無く移動出来てることを確認しました。

#36.

36.5番目のデフォルトのエモートを❓から😂に変更しました。

Gather.Townでは、メニューから選択出来る『感情(Emotes)』で要素を指定することでリアクションをグラフィカルで表すことが可能です。

この指摘は、その際のアイコンの並びが変わったよ!というものですね。

#37.

37.動くエモートを発見しましたか? 👋 エモート バーからクリックした場合にのみアニメーション化されるものもありますが、キーボード ショートカットを使用するとアニメーション化されるようになりました。

選択可能なエモートアイコンの中で『👋』を指定すると感情吹き出しの部分が動くことを確認。

また、ショートカットコマンドとして数字キーがそれぞれのアイコンリアクションに対応しています。 (1) - Wave (2) - Heart (3) - Party popper (4) - Thumbs up (5) - Question mark (6) - Raised hand (0) - Clear emote

数字キーでリアクションを表現した場合は、合わせて吹き出しがメニュー側からも出るようになりました。

#38.

38.同じエモートをエモート バーの別のショートカットに追加すると、完全に壊れてしまいます。それは修正されているので、5 つのキーボード ショートカットで誰かに手を振ってもらいたい場合は、そのようにします。

感情リアクションについてはデフォルトで指定されているものとは別に、カスタマイズする事も可能です。メニューの[Edit]を選択すると、

以下のようにショートカットキーに自分の好きなアイコンを提供されているものの中から割り当てることが出来ます。この項ではその際の割当に言及したものですね。

#39.

39.紙吹雪の外観は、ページ上のテキストを選択しても影響を受けなくなりました。

前述の紙吹雪リアクションに関する言及。これで皆心置きなく紙吹雪飛ばせますね!

まとめ

という訳で、Gather.Town:2022年10月発表の大量改善・不具合改修内容(チャット/エモート/リアクション編)の内容紹介でした。

Gather.Townも日々アップデートを繰り返し、どんどん便利になってきています。ポイントを押さえてユーザー間のコミュニケーションを更に良いものにしていきたいですね。