Gather.Town:2022年10月発表の大量改善・不具合改修内容をテーマ別に見ていく(Gather体験の改善編)

2022.12.03

先日(2022年10月下旬)、Gather.Townから「Gatherを使用してチームを成功に導くために、私たちが行った改善点を以下に示します」という形で大量の不具合修正/改善点をまとめたブログが公開されました。

トピック・テーマの数だけでも10以上、それぞれの個別内容で換算すると116と非常に多いものになっています。

そこで当エントリを皮切りに、大小様々な改善がどのような形でなされているのか、順を追ってみていきたいと思います。

テーマも数が多いので1エントリ1テーマで紹介していく形を取る形とし、当エントリでは「Gather体験の改善(Improving the Gather Experience)」について見ていきます。

Gather.Town大量アップデート紹介(Gather体験の改善)

#51.

51.パスワード ドアを使用する場合、入力中に「パスワードを表示する」オプションが追加されました。 (長くて安全なパスワードに正しい文字を入力していることを確認するのに非常に役立ちます!)

Gather.Townにおける「ドア」機能の詳細は下記エントリを御参照ください。

この機能でパスワード付きのドアを設定した際、入力時にそういうオプションが使えるようになりました、という内容ですね。

#52.

52.スポットライト タイルを踏むと、スペース内の全員にブロードキャストしていることがより明確になります。

ラベルやメッセージが追加され、より明示的に「ブロードキャストしてますよ」と分からせるようになった、という内容。

#53.

53.全画面表示の場合、AV コントロールはビデオの中央ではなく下部に移動しました。

「Gather.Townの全画面表示」について、どこで出来るんだろう?というのが見つけられませんでした。ブラウザでの全画面表示を一応試してみましたが、特にこの挙動のような変化は見られませんでした。

#54.

54.画面の共有中にサイレント モードをオンにすると、自動的に共有が停止されます。 (これは、デスクで誰かと話しているときに共有を停止するのを忘れた場合に役立ちます。)

ここでいう「サイレントモードをオン」という操作がどれになるのかを見つける事が出来ませんでした。シンプルにマイクをOn/Offにするのとは違ってそうだし、近しいかな?というところで「Quiet Mode」のOn/Offも試してみましたが記載にあるような挙動は確認出来ませんでした。

#55.

55.埋め込みオブジェクトを単独で操作しても、「タブから離れた」状態になることはなくなりました。

若干不便な挙動となっていた部分が改善された、という内容。

#56.

56.Gather アプリのホームページにいるとき、スペースを右クリックして新しいタブで開くことができるようになりました。

アプリに関する挙動の改善。Gather.Townではブラウザアクセスの他に専用のアプリを使ってスペースにアクセスすることも出来ます。

#57.

57.管理者は、削除されたメンバーをメンバー リストから削除できます。

管理者モードによる挙動の変更。

#58.

58.Google でサインインする場合、現在サインインしているアカウントをデフォルトにする代わりに、サインインするアカウントをいつでも選択できるようになりました。

ログイン時の挙動の変更。複数のGoogleアカウントを併用している場合には嬉しい部分ですね。

#59.

59.参加者パネルでは、オフライン メンバーのアバターが表示されるので、その人の外見を引き続き確認できます。

これはシンプルに「参加者名の横にアバターが表示されてますよ」ってのを示すものなのでしょうか。

#60.

60.技術的には、アバターのズボンを脱ぐことができるようになりました (ただし、人事部は何か言いたいことがあるかもしれませんが、少なくともすぐに何か新しいものをリリースするまでは. 😉)

Gather.Townでは、アバター(キャラクター)のグラフィカルな表示内容をカスタマイズする事が出来ます。

ユーザーメニューの[Change Character]を指定することで、

キャラクターの様々なパーツの見た目を好みの選択肢からカスタマイズ出来るようになっています。ここで[Clothing]→[Bottom]から[何も付けない(X)]を選択すると...

というのが「技術的には可能」ということを示す指摘内容のようですね。いいかい?良い子の皆はくれぐれもやらないようにね!約束だよ!(フリ

#61.

61.Gather アプリのホームページの [リソース] タブを更新しました。ここには、ヘルプ センター、製品アップデート、アンバサダー、価格設定、お問い合わせ方法へのリンクがあります。

専用アプリ起動後の[Home]画面のメニューとして存在する[Resource]タブで展開される内容に関する記載。この部分ですね。

ちなみにそれぞれ遷移可能なコンテンツは以下の通り。

まとめ

という訳で、Gather.Town:2022年10月発表の大量改善・不具合改修内容(Gather体験の改善編)の内容紹介でした。

Gather.Townも日々アップデートを繰り返し、どんどん便利になってきています。ポイントを押さえてユーザー間のコミュニケーションを更に良いものにしていきたいですね。