Alteryx Designer 2018.2 : トライアル版のインストール

2018.08.20

はじめに

クラスメソッドでは2018年9月4日(火)に「実践Alteryxハンズオンワークショップ(Designer 初級編)presented by NTT DATA,Classmethod」を開催します。

【9/4(火) 東京 】実践Alteryxハンズオンワークショップ(Designer 初級編)presented by NTT DATA,Classmethodを開催します | Developers.IO

そこで、最新版のAlteryx Designerのトライアル版をインストールしてみました。 インストールバージョンは2018年08月17日時点での最新版2018.2となります。

基本的には以下のエントリーに沿ってすすめていきたいと思います。

Alteryx Designer v11.5 : トライアル版のインストールとサンプルワークフロー実行 | Developers.IO

目次

 

システム要件

Alteryx Designerのシステム要件は以下の通りです。

Alteryx Designer - Self Service Data Analytics | Alteryx

 

インストーラのダウンロード

弊社コーポレートサイトにてAlteyrxの概要紹介を展開しているページがありますので、ご一読頂ければと思います。

Alteryx(アルタリクス)のご紹介 | クラスメソッドのパートナー

こちらのページ下部に無料トライアルページへのリンクがあるのでクリックします。

必要なユーザ情報を入力します。

Alteryxからの情報提供を受けるに同意して[Start Now]をクリックします。

デスクトップ版とWeb版のどちらかを聞かれますが、今回はデスクトップ版を利用したいので左側の[DOWNLOAD NOW]をクリックします。

こちらのダウンロードはすぐに終わりました。

 

インストール実施

ダウンロードしたインストーラを管理者権限で実行します。

インストールのタイプは「DesignerとRベースの分析ツール群のセット」を選択し、言語は「Japanese」を選択して[Next]を押下します。

パッケージが展開されるので、しばらく待ちます。

インストールパスを任意のパスに指定して[Next]を押下します。

ライセンス条項に同意して[Next]を押下します。

インストールが行われるので、しばらく待ちます。

ここはそのまま[Next]を押下します。

ここもそのまま[Next]を押下します。

Rについてのプログラムフォルダー名とショートカットについて聞かれるので、適宜設定して[Next]を押下します。

インストールの完了を待ちます。

インストールが終わったら、[Finish]をクリックして終了します。ここでは、チェックボックスを外して一旦起動は後にしました。

 

起動とライセンス設定

インストール完了後、アイコンから管理者として実行します。

Alteryxが起動するとライセンスについて聞かれるのでAlteryxからメールが届いていないか確認したのですが届いていませんでした。 どうやら、登録時にメールアドレスを間違えたようです。。

ただ、こちらからでも登録ができるようなので、上側の[有効化]ボタンから手続きを進めます。

メールアドレスを入力して[有効化]を押下します。

ダウンロード時に入力した項目と同じものを入力して[有効化]を押下します。

無事に有効化に成功しました![Alteryxを体験]を押下してライセンス登録を終わります。

念のために、メニューの[オプション > ライセンスを管理]から確認します。

ちゃんと試用ライセンスが登録されていますね。

 

まとめ

ということで、最新版のAlteryx Designer 2018.2のインストールでした。

途中ミスもありましたが、無事にインストールできました。 初めてインストールされる方はご参考になさってください。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400