【ほぼ週刊Amazon Web Services】2016/08/22〜2016/08/28

今週は台風10号が上陸するということで、すでに東京は大雨になっています。皆さんお気をつけくださいね。

それでは今週のほぼエーをお届けします。

先週(2016年8月22日〜2016年8月28日)のAWS界隈

AWSアップデート

AWS Elastic Beanstalk Supports ASP.NET Core and Multi-App .NET Support

Elastic BeanstalkがASP.NET Coreに対応しました。ASP.NET CoreはWeb開発用フレームワークであるASP.NETをクロスプラットフォーム対応の.NET Coreで再実装されたもので、Microsoftから今年の6月に発表されました。AWS管理コンソール、EB CLIAWS Toolkit for Visual StudioからElastic Beanstalkにデプロイができます。

また環境マニフェストで指定することで、一つのWindows Server環境で複数の.NETアプリケーションを実行できるようになりました。

AWS Elastic Beanstalk Supports Application Load Balancer

Elastic Beanstalkが、先日発表された新サービスであるApplication Load Balancer(ALB)をサポートしました。詳細は【アップデート】Elastic BeanstalkがApplication Load Balancer(ALB)をサポートしました!をご参照ください。

AWS Elastic Beanstalk Supports Nginx Proxy Server with Tomcat

Elastic BeanstalkでTomcatアプリケーションをデプロイする際に、Nginx Proxy Serverを指定できるようになりました。これまではApache Proxy Serverにのみ対応していました。.ebextensions/nginx-proxy.configにて指定します。

New AWS Public Data Set - Spacenet on AWS

新しいAWSパブリックデータセットとしてSpacenetが公開されました。Spacenetは衛星画像とラベリングされたトレニーングデータが蓄積されたデータベースで、衛星画像から地球上で起こっている事象を分析するアルゴリズムの開発を促進するために一般公開されました。地震や噴火、台風などの自然災害が迅速に検知できるようになる可能性があります。なおこの衛星画像はDigitalGlobeCosmiQ WorksNVIDIAと共同で提供されています。

Amazon Inspector Announces General Availability for Windows

Amazon InspectorのWindowsに対するセキュリティ診断がGA(General Availability)となりました。詳細はAmazon InspectorがWindowsサーバに対してGAになりましたをご参照ください。

AWS関連ブログ

今週(2016年8月29日〜2016年9月4日)のAWS界隈

AWSオンラインセミナー

8/30(火): AWS 上でのファイルサーバ構築

AWS上でのファイルサーバ構築に関するオンラインセミナーです。EBS、EFS、Storage Gatewayあたりのが取り上げられるのではないでしょうか。

オンプレミス環境でファイルサーバを構築・運用する場合の悩みとして、ディスク容量不足、バックアップ等のメンテナンスの考慮、保守期限満了に伴うハードウェアのリプレイス等が考えられます。AWS上でファイルサーバを構築することで、これらの管理・運用工数を削減することが可能です。本オンラインセミナーでは、AWS上でファイルサーバを構築するための最適な構成についてご紹介します。

8/31(水): 金融機関向け AWS セキュリティ・FISC 安全対策基準への対応

金融機関向けとありますが、全般的なセキュリティのトレーニングとして役立ちそうです。

金融機関でAWSを活用する際に必要となるAWSのセキュリティ対応について説明します。FISC金融情報システムセンターから発行されている、「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(第8版,第8版追補改訂)」において、AWS責任共有モデルにおけるユーザーとAWSの席に範囲の考え方や、活用可能なAWSのサービスについて紹介します。第8版追補改定で加わった、金融機関におけるクラウドの活用とサイバー攻撃への対応が本セミナーの対象となります。

AWS Black Belt Online Seminar

8/31(水): AWS CloudTrail & AWS Config

まだまだ知名度が低いAWS Configですが、監査証跡保管としてとても有効的なサービスです。

AWS上でのシステム運用管理において、運用しているシステムにどのようなオペレーション(操作)がいつ、誰により実行され、その結果AWSリソースがどのように変更されたかを把握することはとても大切なことです。AWS CloudTrail、AWS Configをご利用頂くことで 、AWS上で実行されたAPIコールを記録し、オペレーションをロギングすることが可能です。また数多くのAPIが実行された結果、現在環境がどういう状態になるのかをAWSリソースの構成変更管理の観点から把握することが可能です。これらを有効に使うことによって、セキュリティやコンプライアンス、構成管理への対応が可能になります。

JAWS-UG

8/29(月): JAWS-UG朝会 #5 slack-echo-command

7:40から開催しているJAWS-UG朝会。すごいですねぇ。

Lambdaのブループリント(Python2.7)をAWS CLIで実際に動作させてみます。

8/29(月): JAWS-UG CLI 専門支部 #61 復習編: AutoScaling入門

AutoScalingのハンズオンとのこと。

AWS CLIの使い方の基礎を理解し、活用方法について議論しましょう。

8/30(火): JAWS-UG CLI 専門支部 #510 Direct Connect(DX)入門

JAWS-UG CLI専門支部は2日連続の開催。活発に活動していますね。

Direct ConnectとAWS CLIの基礎を理解し、活用方法について議論しましょう。

さいごに

9月はクラスメソッドもたくさんのイベントを開催します。ぜひ皆様足をお運びくださいね。したっけまた来週!