【ほぼ週刊Amazon Web Services】2016/10/17〜2016/10/23

今週のほぼエーをお届けします。

先週(2016年10月17日〜2016年10月23日)のAWS界隈

AWSアップデート

Announcing the AWS US East (Ohio) Region

新しくオハイオリージョンがオープンしました。北米で4番目、全体では14番目のリージョンとなります。

Amazon Aurora New Features: AWS Lambda Integration and Data Load from Amazon S3 to Aurora Tables

Amazon Auroraに新しい機能が追加されました。上記の通り、AuroraのストアドプロシージャでLambdaをInvokeできる、S3から直接Auroraのテーブルにデータをロードできる、の2つです。詳細は上記記事をお読みください。

Record and govern S3 bucket configurations with AWS Config

S3バケットの構成変更をAWS Configで記録できるようになりました。バケットポリシー、ACL、ライフサイクル、CORSの設定などが記録されるため、証跡管理として使いやすくなりますね。

Amazon EC2 Now Supports Windows Server 2016

9月27日に米国で開催されたイベント「Microsoft Ignite 2016」で発表されたWindows Server 2016が、早速EC2で使えるようになりました。Docker Engineが商用サポートされるということですので、今後の展開が期待されますね。

AWS Educate Adds Cloud Learning Pathways for Students

AWSの新しい教育向けプログラムの提供が発表されました。クラウドアーキテクトやソフトウェア開発者向けの教育カリキュラムが30時間強、またIoT、スタートアップ、ゲーミングといったアドオンも提供するとのこと。

New AWS Budgets features include API access, usage-based budgets, and more!

AWS Budgetsに新しい機能が追加されました。AWS利用費やAWSリソースの使用状況を、月次、四半期、年度の単位でレポートが作成できます。またビリング&コスト管理コンソールも拡張されました。

Amazon WorkSpaces is now available in the EU (Frankfurt) AWS Region

Amazon WorkSpacesがフランクフルトリージョンで使えるようになりました。これでAmazon WorkSpacesが使えるのはヴァージニア、オレゴン、アイルランド、シンガポール、シドニー、東京、フランクフルトの7リージョンとなりました。

Amazon WorkDocs Launches Redesigned Web Client With Improved Functionality

Amazon WorkDocs Webクライアントが再デザインされ、使いやすくなりました。全ての新規及び既存のWorkDocsユーザーに提供されるとのこと。

AWS CodePipeline Available in Asia Pacific (Singapore) Region

AWS CodePipelineがシンガポールリージョンで使えるようになりました。

AWS関連ブログ

今週(2016年10月24日〜2016年10月30日)のAWS界隈

AWS Black Belt Online Seminar

Amazon EMR は Hadoop や Spark といったビッグデータ処理・分析基盤となるクラスタを簡単に構築し運用することのできるサービスです。お客様は各種ソフトウェアのインストールや設定、チューニングといった面倒なステップを省略して、ボタン 1 つでアプリケーションの入ったクラスタを手に入れることができます。本Webinar では Amazon EMR の概要や最新情報のご説明、また Hadoop やSpark といったアプリケーションについても簡単にご紹介します。

さいごに

先週のニュースで一番話題になったのはAuroraの新機能ですね。今後様々なサービスがLambdaと連携していきそうです。