Notionで”数式ブロック”と”LaTeX表記”を使って『シンプルなテーブル』を実現する

2021.10.18

データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部 サービス開発チームのしんやです。

当ブログでも度々紹介しているドキュメントやタスクの管理が行えるサービスである「Notion」ですが、個人的にも使っていてとても気に入っており、会社の部署・チームで作成するドキュメントも従来Confluenceで書いていたものをNotionに移行する作業を鋭意対応中の今日この頃です。

基本的にUIや検索周りの反応は上々で何ら不満点は無いのですが、唯一(?)ちょっとここは何とかならんかなぁと思っている部分があります。それがタイトルでも書いている「シンプルなテーブル」の表現方法についてです。

当エントリでは、この点における1つの解決策及びその解決策をサポートする非常に便利なサービスを紹介したいと思います。

目次

 

現状利用可能な「テーブル」の表現方法

Notionでは「テーブル」を表現する方法を標準機能として提供しています。

このテーブル機能は、単なる表形式で内容を表現するだけにとどまらず、内部に「データベース」を備える形で非常に多彩な表現情報、機能を有したものになっています。

いっぽう、ドキュメントの中で小さめのマトリクス、または簡単な組み合わせ等の「そんなに凝らなくても良い、至ってシンプルなテーブルを表現したい」と思うことも多々あります。

例えばこれくらいのちっちゃいテーブル。シンプルな情報で表現される、検索やリッチな装飾も必要としない内容です。Notionのテーブル機能でも勿論表現は出来るのですが、ちょっと機能過多。マークダウン記法でちゃちゃっと書いたら簡潔に表示してくれると嬉しいのですが、現状Notionにはこういった機能は無いようです。表示するだけなら「画像として表示」も可能ですが、メンテナンスを考えるとあまり好ましい手段ではありません。

 

「Notion Simple Table Generator」で生成したコードでテーブルが表現出来る!

上記の様な「シンプルなテーブルを、Notionで何かうまいこと実現出来ないものか...」と色々調べてみたところ、当項で紹介する良さげな方法がありました!それがこの『Notion Simple Table Generator | by HelpKit』です。

使い方はとても簡単。このページで作りたいテーブル構造と内容を入力して、自動生成されるコードをコピペしてNotionに貼り付けるだけです。①の"Generate table"で必要な値を入力(行列の追加削除も可能です)すると、ページの右側に実際に表示する内容がリアルタイムでプレビューされます。

②の"Customize it"では幾つかの表示装飾制御が可能になっています。

そして表示させたい内容が確定出来たら、③の"Copy and paste into Notion』にて内容をクリップボードにコピーします。Notionの数式ブロックを活用されているのがどうやら「からくり」のようです。

Notionで実際に表示確認をしてみます。Notionのページで/eqと入力し、数式入力フォームを表示。「インライン数式」を選択します。

表示されたフォーム入力欄に、前述手順でコピーした数式コードを貼り付け。

貼り付けが完了すると、合わせてページにコンテンツが現れました。[完了]を押下。

無事、欲しかった感じのテーブル内容がNotion上で実現出来ました!

ちなみに『表のセル背景色とかって変えられないのかな?』と思って調べてみたところ、とりあえず手段はありそうです。表示をもうちょっと凝りたい、という方は是非試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

という訳で、Notionにおける「シンプルなテーブル」を表現するための方法に関する紹介でした。

願わくば、この部分については従来のテーブル機能とは別に、より簡潔な形での実現方法が提供されることを期待したいと思います。