[iOS] 昨日から発生中の、アプリをサブミット出来ない問題の解決法

はじめに

こんばんは。最近は朝のコーヒーが欠かせない田宮です。

昨日から、今までできていたアプリのサブミットが出来ない、という状態に陥った方が多いのではないでしょうか。

これについては、ネット上(Qiitaさんなど)で、問題の報告や、それについての解決法が書かれています。

私も、問題に遭遇し、解決に至ったので、こちらでその過程をカンタンに書いていこうと思います。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

1.問題に遭遇

スクリーンショット_2016-02-16_20_22_58

今まで出来ていたアプリのサブミットが出来ない!

いろいろ試してみたものの、原因がわかりませんでした。

スクリーンショット_2016-02-16_20_22_32

そんな中、キーチェーンから証明書を確認すると、配布用の証明書が軒並み赤字で「この証明書の発行者が無効です」と表示されます。

2.解決法

中間証明書の削除

スクリーンショット_2016-02-16_19_50_14

キーチェーンを起動し、左ペインの「システム」を選択します。

スクリーンショット 2016-02-16 20.13.33

メニューの「有効期限の切れた証明書を表示」を選択します。

スクリーンショット_2016-02-16_19_50_14

"Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority" という証明書が出てきます。有効期限は昨日と表示されていると思います。(2016/02/16時点)

貼り付けた画像_2016_02_16_20_31

コレを削除します。

新しい証明書のダウンロード・登録

Apple PKIから、 WWDR Certificate (Expiring 02/07/23)をダウンロードし、ダブルクリックします。

貼り付けた画像_2016_02_16_20_32

ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして、キーチェーンに登録します。

3.解決されたか確認

確認の前に、Xcodeを再起動し、Macも再起動すると確実だと思います。

その後、再度サブミットを試みると…

貼り付けた画像_2016_02_16_20_33

うまくいきました!!

まとめ

これで、次の有効期限までは、この問題は発生しなくなるはずです。

この問題の解決までには、社内で複数の方にご協力いただきました。また、ネット上で様々なサイトで、有益な情報を頂きました。ありがとうございます!