[AIR for iOS] 開発を簡単にする方法

Team Provisioning Profileを利用します。
iOS Provisioning PortalにログインしてProvisioning一覧を見るとiOS Team Provisioning Profileがあると思います。
下記画像からわかるように、App IDが*になっていますね。
これは、どんなApp IDでもこのProvisioning Profileを使えば開発することができることになります。


機能確認やサンプルなどをFlexモバイルアプリケーションをiPadやiPhone実機でテストする場合に、アプリケーションごとにApp IDが異なると思います。
このProvisioning Profileを使えば毎度App IDを取得しなくとも実機インストールすることができます。

このProvisioning Profileは、下記の図ようにFlexビルドのパッケージ化に設定します。