「SF Symbolsの楽しみ方」というタイトルで登壇しました

2022.01.15

参加しているコミュニティ内でLT会があったので、「SF Symbolsの楽しみ方」というタイトルで登壇しました。

今回の記事では登壇内容の目次と資料の共有をしております。

目次

  1. SF Symbolsとは
  2. SF Symbolsの恩恵
  3. どのようなシンボルがあるのか
    • こんなものまであるんだ!
    • これ一体いつ使うんだランキングTOP3
  4. 実際に使う
  5. iOS15から使えるSF Symbolsにカラーを設定する方法
  6. SF Symbolsの真の楽しみ方

登壇資料

スライド

動画

※ 動画の登壇資料にはSFSymbolsと記載していますが、正しくはSF Symbolsになります。

SF Symbolsの真の楽しみ方

LTの中でも紹介していますが、SF Symbolsの真の楽しみ方を見つけてしまいました

それは、SF Symbolsのみを使用して、アート作品を作るです。

SF Symbolsの無限の可能性を感じて、少しでもSF Symbolsに興味を持っていただければと思います。

作品名: DJ

作品名: アンディ・ウォーホル風

まとめ

さまざまな用途に使えるシンボルが用意されていて、SF Symbolsのカタログを見るだけで本当に楽しく飽きないです。

開発者にとってもアイコンデザインに注力する時間も減るので、とてもありがたい存在ですね。

iOS15から使えるSF Symbolsにカラーを設定する方法についてはこちらの記事で改めて記載しました。

【Swift】iOS15から使えるSF Symbolsに複数のカラーを設定する方法

ぜひ、皆さんも自分の推しのSF Symbolを見つけてみてください!

SF Symbolsのダウンロードはこちらから

おわりに

LT会が開催されるとなった時に、特にネタはなく勢いで応募しましたが、なんとかなりました。やってみるとなんとかなるものなので、これからもやってみた精神でやっていきたいと思います。

他の方のLTもとても面白く、これからも勉強会に参加して色々な知見に触れていきたいと思います。

LT会関連