iPhoneのSafari機能拡張で個人的に有用だったものを挙げてみた

コロナ禍対策をしつつ外出するようになったことで、MacのsafariにはないiPhoneのsafariの辛い点と再度直面するようになりました。何とかならないかと機能拡張を取り入れてみたところ大分マシになったこともあり、使っているものを列挙してみました。
2022.07.31

コロナ禍ながらも適切な措置(人混みでのマスク着用・アルコール消毒等)を併せて外出する頻度も上がり、iPhoneでのブラウジング頻度も高くなってきました。ただ、Macでネットにアクセスしていた時間が長かったことにより動作している拡張に差があることからややストレスに感じることがあります。

iPhoneのSafari向け拡張を見直してみたところ、この半年程度の間にiPhone向けリリースがされていた拡張もあり、若干ですがiPhoneでも快適になりつつあります。実際に使っている拡張を挙げてみました。

iBlocker Scripts

https://apps.apple.com/us/app/1blocker-ad-blocker/id1365531024

iPhoneのSafariではSNSのアイコンが小さすぎることと、専用アプリで見れば良しとして導入しています。

1Password

https://apps.apple.com/us/app/1password-password-manager/id568903335

以前はiPasswordの内包ブラウザにて行っていたログインも、この拡張以来不要になりました。

AdBlock Pro

https://apps.apple.com/jp/app/adblock-pro-for-safari/id1018301773

広告読み込みによるスクロール量がつらすぎるので導入しています。ただ、専用アプリ内ブラウザは拡張が効かないので相変わらず辛いです。

Grammarly for Safari

https://apps.apple.com/us/app/grammarly-keyboard/id1158877342

Safari上で英文を入力することが滅多にないのですが、たまに起きた時に重宝しています。

Noir

https://apps.apple.com/jp/app/noir-dark-mode-for-safari/id1581140954

ダークモードに常にしたいので入れていますが、効果があるのかはまだ分かってません。

QRコード

https://apps.apple.com/jp/app/qr%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-for-safari/id1587578314

とてもアレ気な使い方にはなりますが、サブ機のiPhoneXやiPad Proで同じページを即開きたいときに使っています。

uBlacklist

https://apps.apple.com/jp/app/ublacklist-for-safari/id1547912640

検索結果から除外したいドメインがある場合に使っています。Mac版とはデータが動機できず、一覧をデータとしても取り込めないので一つ一つ同じように除外する必要があります。

あとがき

多分大概の人には全く不要な拡張も含まれているはずです。MacのSafariとは色々と観覧環境が異なることもあり、恐らく同一の使い勝手にはならないでしょう。ですが、iPhoneなりの快適さは今後も追求しようと思います。