ブログネタ、どこから仕入れてますか? – DevelopersIO 著者のみんなに色々聞いてみた Advent Calendar 2021

2021.12.15

当エントリは『DevelopersIO 著者のみんなに色々聞いてみた Advent Calendar 2021』15日目のエントリです。

当エントリでは、今年2021年のアドベントカレンダー企画として、『ブログネタ、どこから仕入れてますか?』のアンケート集計結果について紹介していこうと思います。

目次

 

Q. ブログネタ、どこから仕入れてますか?

ブログを書く場合、まずは「ブログネタを探す」訳ですが、書くブログ全てが自分の中から湧き出た完全オリジナルなものとも限りません。そんな時は身の回りにある事象からネタを探すことになるのですが、ここにも人によって「入手元」が変わってくるのではないかなと思い「ブログネタ、どこから仕入れてますか?」という質問をしてみました。

以下、回答内容をカテゴリに分けて紹介します。

 

A1. 人との会話から

1つ目のカテゴリは「人との会話から」。

仕事の時もそうですが、仕事以外のタイミングでも職場の同僚との会話(リアルでもネットワーク越しでも、Slack等での文字情報ベースででも)からふとした事でネタが沸いて出てくることが多いです。会話の内容からどんどん肉付けがされていったりというのもありますし、会話の中でポロッとでたことが「それブログネタになるんじゃない?」というのもあったりします。

・ひとと話したり本からもらったり
・同僚との雑談。「こういう実装できたら楽しそうだよね〜」
 というアイデアが生まれることがある。
・社内Slack
・関連Slackチャネル
・ブログ読んでたり、クライアントとのミーティングの時とか、
 本読んでたり何かしているときにフッと、
 あれってどうやるのだろう、どうなっているんだろうと思った時にメモしている。
・チーム内での話題。

 

A2. 案件対応/業務/仕事から

2つ目のカテゴリは「案件対応/業務/仕事から」。

DevelopersIOにおけるブログ記事の結構な割合がこれに関するものになるのではないでしょうか。業務の中でのお客様とのやり取りの中で「こういう状況・条件でこういうことは出来ますか?」とか「こういうエラーが発生しました。どうすれば解決出来ますか?」という問い合わせを頂くことは良くありますが、クラスメソッドの場合は(業務時間内で調べた内容を)ブログで書く、という事も認められています。(むしろ推奨している) そういう流れなので「問い合わせに対する回答を、ブログとして出す」という事も普通にあります。

また、お客様とのやり取りでなくても、何らかの環境構築を行う過程で躓くこともあります。そんな事象を解決した手順についてブログにまとめて公開するというのも皆普通にやっていますし、ブログにまとめておく事で再利用・スムーズな横展開も可能になります。

・案件対応から
・案件対応、ブログを書いてる最中に寄り道することで別のブログネタが生まれる
・お客様からの技術問合せ
・あとは案件などでもらった質問や調べごと
・案件と自分がふと疑問に思ったこと。
・お客さんの問い合わせに即答できなかった時。
・日頃の業務でのつまづき
・日々の業務の中での思いつき
・だいたい仕事の困りごと
・業務で得た知見
・業務上で得た知識
・業務内の技術相談

 

A3. 勉強した内容から

3つ目のカテゴリは「勉強した内容から」。

通常業務以外でも、クラスメソッドの著者は各位「興味のあること、これからやろうと思っていること」を自ら探して試す、ということを行っています。「まずは触ってみたところから」「応用編でこういうことも」みたいな感じで自主的に新しいテーマやトピックについて調査しブログとして残しておくことで、いざその内容に関する問い合わせや案件が発生した際に「既に調べたものがあります」という形で情報として出せる体制を作ることが可能となります。

・Web で得た情報から試したものなど
・やってみたいと思った事
・触ってて気になったこと
・別のテーマでブログを書くために検証していて、触ったことないサービスに触れた時。
・AWSの公式ブログやチュートリアル手順でのつまづき
・興味ある技術勉強
・あとは自分の勉強の成果を出す。
・サービス等がスムーズに利用できなかった時。
・取り組んでいる内容。これから取組む内容

 

A4. 製品アップデートやSNSから

4つ目のカテゴリは「製品アップデートやSNSから」。

AWSを始めとした各種サービスやツールに関しては、日々提供元から「製品アップデート情報」が(主に)SNS経由で紹介されます。それらの新しい情報をいち早くキャッチし、調査・実践した内容をブログとして公開・共有することもDevelopersIOでは頻繁に行われています。

・アップデート情報から。
・AWSのアップデート
・AWS公式ニュース
・AWS公式RSS、SNS
・AWSのWhat's new
・新機能、新サービス
・Twitter
・GitHub
・AWS ブログ
・他の社員の記事
・他の技術サイト
・tech系サイト

下記エントリはAWSアップデートを(日本時間に於ける)早朝からチェックし、いち早くブログ化する手順について 丸毛篤史 がまとめた内容になっています。「AWSアップデート職人」を目指したい!という人は是非参考にしてみてください。

 

まとめ

という訳で、『DevelopersIO 著者のみんなに色々聞いてみた Advent Calendar 2021』15日目のエントリ、DevelopersIOで『Q. ブログネタ、どこから仕入れてますか?』に関するアンケート結果の紹介でした。

明日16日目のエントリもお楽しみに!