AMScrollingNavBarを使ってNavigationBarの表示・非表示をスクロールに付随して切り替える

AMScrollingNavBarを使ってNavigationBarの表示・非表示をスクロールに付随して切り替える

Clock Icon2016.04.18 00:24

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

おばんです、田中です。
入社してから一週間が経とうとしていますが、ブログ全然書いてないのヤバいです。
ブログプロになれないのマズいです。

ということで今日はiOSライブラリの紹介です。

AMScrollingNavBar

AMScrollingNavBar

NavigationBarを、画面のスクロールに合わせて表示・非表示切り替えるというよく見るUIを簡単に実装できるライブラリです。
動きは公式のリポジトリを見るとgifが載っています。

今回のサンプルはまたまたよく見る、NavigationBarの上にUISearchBarを乗せて表示・非表示切り替えるサンプルです。

サンプル

まずは公式に従ってpod install。

Main_storyboard_—_Edited

Main_storyboard_—_Edited_class

その後、StoryboardにUITableViewControllerを置いて、それにUINavigationControllerをEmbed in。そのUINavigationControllerのクラスをScrollingNavigationControllerにします。



viewWillAppear内でScrollingNavigationControllerのfollowScrollView()メソッドに追随させるtableViewと、追随が始まる値を引数にセットします。



viewDidLoad内ではコードでUISearchBarを生成してnavigationItemのtitleViewにセットします。

完成!

サンプルは以下のgithubにあげておきました。

AMScrollingNavBarSample

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.