【SF Symbols 3.2】iOS 13から使用可能なはずなのにiOS 13で使用出来ない16個のシンボル

2022.02.04

今回は、SF Symbols 3.2上ではiOS 13+ で使用可能と記載しているのに実際に使ってみるとiOS 13では使えなかったシンボルを紹介します。

環境

  • SF Symbols 3.2
  • Xcode 13.2.1

使用可能かどうか検証

以前、記事で紹介したのですが、シンボルがどのOSバージョンから対応しているかはSF Symbolsアプリから確認出来ます。

SF Symbolsの対応OSを確認する方法

こちらのcarのシンボルですが、iOS 13+ から使用可能と記載されています。

実際にiOS 13のシュミレーターで実行してみましょう。

carのシンボル名では、値の入ったUIImageのインスタンスを生成できませんでした。

このようにiOS 13+ から使用可能と記載されているのにiOS 13では使用出来ないものがSF Symbols 3.2には16個あります。

iOS 13から使用可能なはずなのに使用出来ないシンボル

下記がiOS 13+ から使用可能と記載されているのにiOS 13では使用出来ないシンボルになります。

  • paperclip.circle
  • paperclip.circle.fill
  • circle.grid.2x2
  • circle.grid.2x2.fill
  • flashlight.off.fill
  • flashlight.on.fill
  • scissors.badge.ellipsis
  • pin.circle
  • pin.circle.fill
  • mappin.circle
  • mappin.circle.fill
  • car
  • studentdesk
  • aspectratio
  • aspectratio.fill
  • arrow.uturn.left.circle.badge.ellipsis

carは使えないがcar.fillは使える

carのシンボルは使えないが、なぜかcar.fillはiOS 13から使用出来ます。

arrow.uturn.left.circle.badge.ellipsisの謎

名前違いで同じシンボルが存在します。片方はiOS 13+から使用可能と記載してあり(実際には使用出来ませんが)、もう一方はiOS 14+と記載してあります。

arrow.uturn.left.circle.badge.ellipsisは、iOS 13では使用出来ませんが、どちらのシンボルもiOS 14からは使用出来ます。

iOS 14+からは使用可能

iOS 13から使用可能なはずなのに使用出来ないシンボルとして紹介した16個のシンボルですが、iOS 14+からは使用出来るので安心してください。

実際にiOS 14.0.1のシュミレーターでランを実行しましたが、fatalError の処理が実行されることはありませんでした。

おわりに

SF Symbolsを安心して使用したいという思いが高まったと思います。

そんな方には是非こちらのユーザーに優しいSF Symbolsライブラリをお勧めいたします。安心できるSF Symbolsの世界へいざないます。

いらっしゃい

参考