【登壇資料】LINE API × Tech API Vol. 2 Powered by AWSにLT登壇しました。#LINE #serverless

今回は「LINE API × Tech API Vol. 2 Powered by AWS」というイベントに参加して、分散トランザクションをサーバーレスで開発するための役に立つ概念やサービスについてLT発表をしました。
2020.02.07

こんにちは!コンサルティング部のテウです。

今回は「LINE API × Tech API Vol. 2 Powered by AWS」というイベントに参加して、分散トランザクションをサーバーレスで開発するための役に立つ概念やサービスについてLT発表をしました。

目次

登壇資料

以下の登壇資料がフルバージョンの資料になります。

AWS Step Functions

AWS Step Functionsはマイクロサービスのオーケストレーションのためのサービスだと良く知られていますが、実は分散トランザクション処理にも効果的なサービスです。「Distributed Sagas」という分散トランザクションのアルゴリズムはマイクロサービスの分散トランザクションの実装に良く使われますが、これを実装するためには高可用性を持った「Saga Execution Coordinator」というものが必要になります。ですが、AWSではサービスとしての「Saga Execution Coordinator」が存在します。これがまさにStep Functionsってことです。

Distributed Sagas

分散トランザクションをStep Functionsで実装するためには Distributed Sagas の概念を知っておく必要があります。資料は英語ですが、Youtubeの動画の図を見て頂くと分かりやすいかと思います。

Distributed Sagas: A Protocol for Coordinating Microservices - Caitie McCaffrey - JOTB17

Serverless Sagas Github

Github repository URL

DZoneブログ

↑のコードを書いた人が作成したブログです。

ブログURL

論文

URL

最後に

登壇資料のためのブログでしたが、LINEさんの「LINE API × Tech API Vol. 2 Powered by AWS」というイベント、最高でした! LIFFは前からやってみたかったのですが、なかなか手を動かす時間を取れなかったです。だったんですが、今回のイベントでLIFFとサーバーレスフレームワークであるChaliceを使って面白いアプリを一瞬で開発することができて、とても楽しかったです。今後もLIFFはキャッチアップしたいです!