Looker Expression (lexp) を使ってみよう 数学関数その弐

Looker Expressionを地道に試して紹介するシリーズです。
2020.06.02

今日も元気にLooker Expressionを使いましょう!

Looker Expressionが動作する環境は以下のエントリーで紹介しています。

実行環境

macOS Catalina 10.15.5
Looker 7.6

数学関数

数学関数その1は前回のエントリーで試しています!

mod

mod(value, divisor)でdevisorでvalueを割った余りを返します。

わかりやすく、1, 2, 3...と続くデータを用意しました。100をこれらのデータで割った余りを算出します。

結果はこちら。

power

power(base, exponent)でbaseのexponent乗を返します。

mos()と同じ整数のデータで試します。${brand_rankings.rank_raw}の${brand_rankings.rank_raw}を出します。

結果はこちら。

rand

rand()で0から1の間の乱数を生成します。

わかりやすいので、整数に足算した結果を表示させてみましょう。

結果はこちら。

round

round(value, num_decimals)でvalueの小数点第(num_decimals+1)位で四捨五入した値を返します。説明よりも実際にみた方が早いですね。

round(101 / ${brand_rankings.rank_raw}, 10)これで101を${brand_rankings.rank_raw}で割った数の小数点第11位で四捨五入した数を表示させます。

結果はこちら。

小数点が続く物に関して適用されるんですね。(当たり前か)

sqrt

sqrt(value)でvalueの平方根を表示します。

結果はこちら。

1、4、9、16の平方根が確認しやすいですね。

終わり

ちょっと思いついたので、やってみました。
平方根を2乗してみる!!

ふむふむ・・・。

しばらく数学関数が続きます!