Mac M1にGO言語をインストール方法

こんにちは、ヌヌです。M1(Apple Silicon)チップセットのMacにGO言語を設置する方法について話して見ます。
2021.08.17

はじめに

今年の2月にリリーズされたGO言語1.16バージョンはM1向けのネイティブGO言語を支援しています。Intel DrawinとRosseta2を使わずにネイティブバージョンをダウンロードする方法はとても簡単です。

パッケージダウンロード

GOのホームページへ接続します。GOのキャラクターが分からない表情で嬉しがっています。 ダウンロードボタンを押してダウンロードページに入ると色々ダウンロード項目が出ます。

Apple MacOS向けのダウンロードボタンがありますが、これをダウンロードするとIntel向けですのでこれをダウンロードしないでください。

下に行ってInstaller形式のARMv8のgo1.16.7.darwin-arm64.pkgをダウンロードしてください。 (Installer版とArchive版どちらでもいいですが、Installer版の設置が少ししやすいです。)

設置

ダウンロードしたパッケージを実行して設置を行います。

これだけでインストールは終わります。 export=PATHなどで環境変数の設定はInstaller版が自動的にしてくれるので、正常的に設置されたのかを確認してみましょう。

確認

go versionコマンドで設置済みを確認します。