[小ネタ] Management Console には試験的な機能を試すことが出来る設定があります!

Management Console にある Experimental Settings をご存知でしょうか??
2020.04.08

園部です。

みなさん、Management Console はお使いでしょうか? いやいや基本は CLI でしょ? という声も聞こえてきそうですが、利用される方も多いと思います。

そんな Management Console ですが、利用していると 前からあったような... なかったような... コレナンダ?? という設定やメッセージ、機能を見かけます。(アップデートが速いのはウェルカム派です。)

今日はそんな コレナンダ?? を一つ取り上げていきます。

今回のコレナンダ??

EC2 コンソールの右上の方にある 「フラスコ」のようなマーク、、、コレナンダ??

調べてみた

さっそく調べてみるため、先ほどのフラスコマークを選択すると、以下の画面が表示されます。

Experimental settings

Experimental settings enable you to test new settings that are still in development. These settings may have bugs, or may change or disappear at any time.

These settings apply only to the current region. Experiments are available in limited regions.

↓↓↓ [機械翻訳] ↓↓↓

実験設定

試験的な設定では、まだ開発中の新しい設定をテストできます。 これらの設定にはバグがあるか、いつでも変更または消失する可能性があります。

これらの設定は、現在のリージョンにのみ適用されます。 実験は限られた地域でのみ可能です。

説明によると、試験的な設定を試すことが出来るようです。フラスコマークなのも納得(?)です。 コンソールレベルで新しいデザインに切り替えることが出来るサービスを見かけますが、その部分的なものと考えて良さそうです。

やってみた

せっかくなので、現在試すことが出来る機能をやってみたいと思います。

Optimize snapshots screen for large data sets

Enable an optimized view of the EBS snapshot screen for accounts with large numbers of snapshots.

↓↓↓ [機械翻訳] ↓↓↓

大きなデータセットのスナップショット画面を最適化する

多数のスナップショットを持つアカウントのEBSスナップショット画面の最適化されたビューを有効にします。

スナップショットの画面が最適化されるようですが、もう少し情報を得たいので 「i」 マーク にカーソルをあわせてより詳細な情報を確認していきます。

If your account has a large number of snapshots, you can enable this feature to improve the experience of viewing snapshots in the Snapshots screen. If enabled, sorting will be disabled and filtering options will be limited.

↓↓↓ [機械翻訳] ↓↓↓

アカウントに多数のスナップショットがある場合は、この機能を有効にして、[スナップショット]画面でスナップショットを表示するエクスペリエンスを向上させることができます。 有効にすると、並べ替えが無効になり、フィルタリングオプションが制限されます。

ソートが非表示になり、フィルタが制限されるようです。せっかくなので、設定前後の画面を比べてみましょう。

  • 設定前

  • 設定後

確かに、ソートが出来ないようになっています。 多数のスナップショットを保持していて ソートをしてしまうとしばらく動作しなくなったりすることもあるかと思います。その辺りを改善するものなのでしょう。

設定を戻すには

試してみたが、元に戻したい。。そういう時は再度 フラスコマークから選択し、有効になっている機能のチェックを外して保存します。

さいごに

今回の コレナンダ?? の正体は Experimental settings という実験的な機能でした!

Experimental settings で提供されている機能は、実験的な機能であり変更や削除が起こり得るので利用には注意が必要です。いつもの風景にちょっと刺激を取り入れたい時や今後こういった変更があるのかもというキャッチアップとして認識するのに良いかもしれません。

また実際に、実験的なものから正式(?)に機能となったものには、こちらの クイックID フィルタがあります。