LINEuserIdが取得出来ていない友だちへのメッセージ送信 #LINE公式アカウント #MessagingAPI

LINEuserIdが取得出来ていないLINE公式アカウントの友だちに、メッセージを送信する方法について説明していきます。
2021.02.11

はじめに

LINE事業マネージャーのアンディです。今回はMessagingAPIを利用したTipsです。LINEuserIdが取得出来ていないLINE公式アカウントの友だちに、メッセージを送信する方法について説明していきます。

課題

LINE公式アカウントの友だちにメッセージを送信する方法はいくつかありますが、ブロードキャストで配信してしまうと全ての友だちに配信する費用がかかってしまいます。

LINEuserIdを取得する仕組みをお持ちの場合、全ての友だちへのブロードキャスト配信では無く、費用を抑えるためにもナローキャスト配信で対象ユーザーを絞り込みたいという要望はあると思います。

仕組み概要

LINEuserIdが取得出来ていない友だちへのメッセージ送信は大きく2つの仕組みで実現できます。

  • LINEuserIdが取得出来ていない友だちのLINEuserIdを取得
  • 取得したLINEuserIdでオーディエンス情報を作成し、メッセージ送信

実現方式

LINEuserIdが取得出来ていない友だちのLINEuserIdを取得

LINEuserIdが取得出来ていない友だちのLINEuserIdは、下記の通りに導出します。

全ての友達のLINEuserID - 取得済みのLINEuserID

全ての友達のLINEuserIDは下記APIで取得可能です。

https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#get-follower-ids

このAPIは認証済みアカウントまたはプレミアムアカウントでのみ利用可能なのでご注意ください。また、一度に取得できるLINEuserIdは最大300件となりますので、複数回の実行が必要となる場合があります。クエリパラメータのstartプロパティに、レスポンスのnextプロパティの値を指定して複数回実行することで全てのLINEuserIdを取得することが可能です。

取得したLINEuserIdでオーディエンス情報を作成し、メッセージ送信

LINEuserIdが取得出来ていない友だちのLINEuserIdが取得出来たら、取得したLINEuserIdでファイルを作成し、オーディエンス作成APIを実行します。

https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#create-upload-audience-group-by-file

JSON形式での指定も可能です。制限が異なりますのでご注意ください。

https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#update-upload-audience-group

オーディエンスの作成が出来たら、残るはメッセージ送信です。LINEオフィシャルアカウントマネージャーなどのメッセージ配信ツールを使用して、作成したオーディエンスを指定し、メッセージを送信してください。

おわりに

MessagingAPIを利用したナローキャスト配信のTipsでした。よくお問い合わせいただくのでまとめてみました。現場からは以上です。