リモートワークをより良いものにするために krispを触ってみた

リモートワークを行っているとオンライン会議に参加することが多くなりますよね。 その中で生活音やキーボードのタイプ音などが気になった方はいると思います。 そんなノイズを減らすためのツールを紹介したいと思います。
2020.04.14

リモートワークで欠かせないもの

リモートワークを行っているとオンライン会議に参加することが多くなりますよね。

その中で 生活音キーボードのタイプ音 などが気になった方はいると思います。

※この記事の中では上記の様な会話に関係ない音を ノイズ と置き換え書いていきます。

そんなノイズを減らすためのツールを紹介したいと思います。

krispを知ることが出来たのはDiscordのおかげ

私は普段ゲームを良くするのでDiscordを頻繁に使います。

そんなDiscordが先日「ノイズ抑制」をベータ機能としてリリースしました。

Discordブログ: https://blog.discord.com/talking-to-each-other-during-covid-19-6ca471fbe5ac

ノイズ抑制として使用されている物が krisp でした。

Discordには元々音声の閾値を決めて一定の音量に達していない音声は発信されないシステムがあるのですが、業務で使用するオンライン会議ツールにはこの様な機能が搭載されていませんでした。

ノイズとして自分が意図していない音声が発信されてしまうのを改善出来るのはないかと思いすぐに導入しました。

どれくらいノイズが軽減されるの?

使用するマイク等によって違いはあると思うのですが、

私の環境(マイク:AT2020 USB+)では キーボードのタイプ音机を叩く音 などが消えました。すごい。

どうやって導入するの?

https://krisp.ai/

公式サイトからユーザー登録を行い、 Chrome ExtensionDesktop App をインストールしましょう。

私はスピーカーノイズを軽減出来るDesktop Appをインストールしました。

フリープランは1週間120分となっています。

※ 04/13 現在フリープロプランとして2週間プロプランの機能が使えるようになっています(使用時間の制限解除)

試してみてもっと多くの時間使用したいとなった場合はプロプランを契約しましょう。

使い方

Desktop App版はインストールするとヘッダー部分にkrispのアイコンが表示される様になります。

こんなの

使用するマイクを選択してMute NoiseをONにします。

ここで ノイズミュートをテスト というのを押すと軽減された状態の音声を聞くことが出来ます。

Hangouts Meetでの使用方法

その他のオプション > 設定

マイクを krisp microphone に変更します。

設定することはたったのこれだけです。

スピーカー側のノイズを軽減したい場合もスピーカーに krisp speaker を設定することで可能です。

後日談

チームでお試し中

個人的な感想

スピーカー側でのkrisp Mute NoiseをONにするのは良いですね。 ホワイトノイズ(サーってなっている音)が無くなって耳に優しいです。