殿堂入り記事

ななななんと!AWS認定の模擬試験が無料になりました!!

これまで数千円かかっていたAWS認定の模擬試験が無料になりました。新しいサイトでの提供となりますので、登録の流れをまとめてご紹介します!
2021.12.25

AWS認定トレーニング講師の平野@おんせん県おおいたです。

みんな、温泉入ってますかー? (挨拶

さて、AWS認定にチャレンジする方へ朗報です! これまで数千円かかっていたAWS認定の模擬試験を無料で受験できるようになりました。

ただ、これまでと異なるサイトでの提供となりますので、その手順をお知らせします。

※ 2022.7追記。 手順が変更になりました。続きは下記のブログをご参考にしてください。

概要

新しい模擬試験は下記のような流れで登録、受験します。

  • AWS Skill Builderにログイン、検索
  • AWS BenchPrepに誘導されるので、アカウント登録
  • AWS BenchPrepで模擬試験を受ける

対応試験一覧

2021.12.25現在で下記を受験できます。

  • AWS Certified Cloud Practitioner Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Data Analytics - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Database - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Developer - Associate Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified DevOps Engineer - Professional Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Machine Learning - Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Security- Specialty Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Solutions Architect - Associate Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified Solutions Architect - Professional Official Practice Question Set (Japanese)
  • AWS Certified SysOps Administrator - Associate Official Practice Question Set (Japanese)

登録から受験までの流れ

Step 0 AWS Skill Builderへのアカウント登録/ログイン

https://explore.skillbuilder.aws/にアクセスしてログインします。

アカウント未登録の方は、こちらのブログを参考にしてください。

Step 1 無料模擬試験を検索

Practice Question と入力して検索します。

各言語の問題セットが表示されますので、 Japanese を選択します。

Step 2 問題セットに登録

Step 3 サイト移動

この先、模擬試験のサイト(BenchPrep)に移動します。 移動先でこのページに記載のコードを入力します。 (異動先ページは別タブで開きますが、念の為コードをメモしておきましょう)

Step 4 移動先ページ(BenchPrep)で、コード入力画面に移動

Step 5 日本語に設定

Step 6 先程(Step 3)のコードを入力

Step 7 BenchPrepのアカウント作成

ここでアカウントを作成します。 (既にアカウントをお持ちの方はログインしてください)

Step 8 登録完了確認

登録完了のページが表示されます。 2021.12.25現在、有効期限は1年のようです。

Step 9 模擬試験一覧表示

受験可能な模擬試験のの一覧が表示されます。 受験する際は、「詳細を見る」をクリックします。

Step 10 模擬試験開始

Step 11 解答する

Step 12 解答を確認する

1問ごとに正解/不正解を確認できます。 さらに解説も表示されます。 これらは従来の模擬試験にはなかった機能です!!

まとめ

この新模擬試験、無料だけでなく、勉強の効率もアップしそうです。

旧模擬試験 新模擬試験
受験費用 数千円 無料
結果判定 全体判定のみ(個別の問題の正解不正解はわからない) 個別の正解不正解が確認でき、さらに解説もある

ぜひみなさんもAWS認定試験にチャレンジしてみましょう!