nonpi 食べたいから歓送迎会の幹事やりました

2021.07.07

こんにちは。chiccaです。

6月に行われたオペレーション部の歓送迎会で幹事をやりました。

その時に利用したフードデリバリーサービス nonpi がとても便利だったので紹介します。

nonpi とは?

オンライン飲み会専用のフードボックスデリバリーサービスです。

公式サイト:https://nonpi-foodbox.com/

おしゃれなフードとドリンクのセットがクール便で全国どこでも届きます。

便利だったポイント3つ

1. 申し込みが簡単

申し込みは公式サイトのWebフォームで行いました。

入力事項は9つです。希望する商品が決まっていれば5分くらいで入力完了できます。

  1. 会社名
  2. 部署名(任意)
  3. 担当者の氏名
  4. 電話番号
  5. オンライン飲み会の開催日
  6. 注文する数量
  7. 希望商品
  8. 支払い方法
  9. 活用事例案内の希望要否

支払い方法はクレジットカードか請求書払いが選択可能です。

2. 開催日と参加者フォームが用意されている

申し込むとオンライン飲み会参加者向けの案内文が用意されています。

  1. 開催日
  2. 参加者フォームのURL
  3. 参加者フォームの入力期日
  4. その他
    1. 参加者フォームの入力を間違えてしまった場合
    2. 配送時間や配送先を変更したい場合

以上が記載された案内文が幹事の名前入りで用意されています。

そのままコピペして参加者への周知が可能です。

また、フードボックスの配送先情報は参加者がフォームから入力するようになっています。

幹事が参加者の住所を聞く必要はありませんでした。

3. 経費精算がとても楽

支払い方法はクレジットカードか請求書払いが選択できます。

個人のクレジットカードで支払った場合も会社名が入った請求書が発行されます。

コーポレートカード(会社名義のカード)を持っていなくてもクレジットカード払いを利用できました。

また、領収書はPDF形式で精算後2日以内に発行されます。

弊社ではマネーフォワードで経費精算をしているので領収書がPDF形式になっているのはとても嬉しいポイントです。

クレジットカード払いでの清算スケジュールはこちらです

  1. 参加者フォームの入力期日後に支払い用のURLがメールで届く
  2. 支払い期日はオンライン飲み会開催の前日まで
  3. クレジット決済後、2日以内に領収書がメールで届く

今回、歓送迎会参加者のうち nonpi を利用したのは15人でした。

いつもですと各自でフードとドリンクを用意して、後日自分で経費精算をする必要があります。

それを一括で経費精算できたので参加者にも経費申請を承認するマネージャーにも負担をかけずに済みました。

さいごに

今回 nonpi を選択したは以前、社内の別の飲み会で利用したからです。

その時にとてもおいしかったのでまた食べたいと思っていました。

なので、幹事を引き受けたのは以前食べた nonpi がまた食べたかったからです。

ちょっと予算オーバーだったのですが、ひさびさだからと予算上限緩和してくださった千葉さん、ありがとうございます。

オペレーション部卒業式を企画・運営してくれた田中さん、福田さん、菅野さん、ありがとうございます。

楽しんで参加してくれたメンバーの皆さんにも感謝感謝です。

おかげさまで当日は gather を会場に楽しい時間を過ごすことができました。

オペレーション部を卒業するメンバーのことばが印象に残っているので最後にその言葉で締めます。

「死ぬこと以外はかすり傷」