Notion上にアップロードした画像の横位置指定(左寄せ・真ん中寄せ・右寄せ)がメニューから出来るようになりました #noiton

2022.08.09

先日、Notionの新しい機能(設定)として「アップロードした画像の左右位置制御」が設定で出来るようになったというアナウンスがありました。

当エントリではその機能・挙動について実際に試してみたいと思います。

目次

 

「Notion上にアップロード画像の横位置指定変更」実践

まずはじめに検証用に用いる画像をアップロードするところから。ショートカットコマンドで/imageと入力し、画像アップロードウインドウを起動。

[アップロード]タブ→[ファイルをアップロード]ボタンを押下し、任意の画像ファイルを選択。

画像のアップロードが完了しました。今回検証用に用いたのは弊社「DevelopersIO CAFE」マスコットキャラクターの"くらにゃん"です。

アナウンスでは、画像のメニューから「配置」に関する選択肢が選べるようになるという形でしたが...おや?該当するメニューが見当たりません。アップロードされた画像は横幅最大(100%)となっているようです。

画像のサイズを少し小さくしてみます...

すると「配置」というメニューが出て来ました!Notionの画像アップロードについてはアップロード直後は横幅100%で表示されるため、この状態では「寄せる必要が無い」→メニューが表示されない、というカラクリのようですね。まずは左寄せを試してみます。

このようにテキスト最大表示幅における左端に画像が移動しました!

同様に右寄せも試してみます。こんな感じで寄りました。

上記の検証を行った際のページの余白指定は割と狭めのサイズ感です。この部分はページの設定によって変更することが出来ます(「左右の余白を縮小」を有効に設定)。 左寄せの場合は以下のような表示内容に、

右寄せの場合は以下のような表示内容になることが確認出来ました。

 

ちょっとした画像配置に関するTips

ここからは追加で「Notionで画像を配置する際に使ってるちょっとしたTips」を2点程紹介します。

 

リスト項目配下に画像を配置

まずは1つめ、リスト上の項目配下に画像をアップロードする場合。リストの配下にそのまま画像をアップロードすると、以下のように表示されます。横幅最大サイズですね。これは場合によっては「大きすぎる」し、リスト項目の内容に沿う形だと「位置が適切ではない」可能性があります。

この場合、画像をドラッグアンドドロップでリストの間に配置させることで

程良い位置に画像を指定することが出来ます。ちなみにこの状態であれば「画像の左寄せ」をメニューで選択しなくても「左寄せのままサイズ変更」が可能です。

 

カラム構成を活用した画像配置

もう1つが「カラム構成を活用した画像配置」。画像を横に並べたいとか、テキストと画像を複数カラム構成の形で配置したい時に使えます。

カラムレイアウト作成については下記エントリをご参照ください。

ここでは4列カラム構成をまず用意します。

コマンドで4カラム構成が準備出来ました。分かり易さを出すために構成されたページ部分を着色します。

用意できたカラム構成の任意の場所に画像を持っていくことで...

指定の場所・レイアウトに画像を置くことが出来ました!

まとめ

というわけで、Notion上にアップロードした画像の横位置指定がメニューから変更出来るようになったというアップデートの紹介でした。

Notionでコンテンツを作り上げていく上で、画像はとても強力な要素となります。今回のこの設定でより柔軟なデザインが簡単に出来るようになったのは嬉しいですね。是非御活用ください。