Notion の”ちょっとした”アップデートまとめ(2021年11月〜12月) #notion

2021.12.30

データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部 サービス開発部のしんやです。

Notionでは新機能の紹介は主に下記ページを見ることで情報を追うことが出来ます。

基本的にはこのページ、または公式Twitterアカウントでキャッチアップする形になるのですが、こちらの公式Twitterアカウントにて「リリースノートに載せるほどでも無いけれど、ちょっとした便利なアップデート」が幾つか紹介されていたので、当ブログでもそれらの中から気になるものを幾つかピックアップして内容を確認していきたいと思います。(※2021年11月〜12月につぶやかれたものから選んでみました)

目次

 

チェックボックスプロパティの列幅をギリギリまで小さく出来るようになった

データベースビューのテーブルで利用可能なプロパティとして用意されている「チェックボックス」。要素の幅としてはチェックボックス1個分なのですが、この度ギリギリの横幅サイズ(=チェックボックス要素の横幅)まで見た目を詰めることが出来るようになりました。

 

スマートクォートとアポストロフィーが使えるようになった

あまり意識するところではなかったですが、使えるようになったようです。

 

シンプルテーブルの列幅設定:ダブルクリックで良い感じに縮むようになった

EXCELやGoogleスプレッドシートにおける挙動と同じように、列の境界線部分をダブルクリックすることで、境界線の左側にある列の幅が自動で調整される(列における最も長い文字列長の幅に合わせる)ようになりました。

 

ブロックへのリンクをコピーした際、クリップボードに情報が保存されていることを示すポップアップが表示されるようになった

操作した後に画面下部に表示されるメッセージのことを指しています。

 

サブページのブロックハンドルメニューから、サブページを「(ブラウザの)新しいタブで開く(Open in new tab)」ことが出来るようになった

オプションコマンドを駆使すること無く、Notionのメニューとしてこの操作が出来るようになりました。

 

データベーステーブル:データベース内の特定のビューを検索することができるようになった

テーブルメニューから検索が出来る様になりました。

 

データベーステーブルで複数のタグを一度に作成出来るようになった

以下手順で、複数タグをまとめて作れるようになりました。

  • 列を「テキスト」プロパティで始める
  • カンマ区切りで値を記述
  • 列のプロパティを「テキスト」から「セレクト」or「マルチセレクト」に変更

 

コメントを見つけやすく、返信しやすくなった

デフォルトでページの右側の余白に表示されるようになり、クリックすると、より長いコメントスレッドが表示されるようになりました。

 

ページ上にある画像の複製が簡単になった

[Option/Alt]キーを押したままでドラッグすることで複製が可能になりました。(10月のつぶやきだけど入れちゃった)

 

まとめ

という訳で、Notionにおける直近(2021年11〜12月)の「ちょっとしたアップデート」のまとめでした。

今後も、1本のブログエントリにするには小さすぎる、でも便利なネタについては今回のようなまとめ形式で内容を紹介出来ればと思います。