クラスメソッド沖縄オフィス 川でタナガー(手長エビ)を捕って食べてみた

2018.05.30

こんにちは、みかみです。

沖縄は、スシローさんにもシーサーがいます!(素敵v

やりたいこと

  • 川遊びついでに魚捕りも楽しみたい
  • どうせだったら食べられるものを捕りたい
  • 新鮮なつまみでおいしいビールを飲みたい!(重要

事前準備

まずは餌を用意。小麦粉に水を加えて練るだけです。

作った餌をワナにIN。 ペットボトル切って自作した、魚捕り用のポピュラーな仕掛けです。 岸近くの草が多いあたりに沈めておきました。

捕獲

川幅も広くない、流れがゆるいポイントがねらい目です。 川岸にバナナも生えてました。

仕掛けておいたワナを引き上げてみます。

タナガー(手長エビ)ゲット!v

網でも捕れます。 岸近くに餌を撒いてしばらく待ち、エビが姿を現したところをすくいます。

すくう場合は夜がオススメ。 どうやら夜行性のようで川底を普通に歩いてますし、ライトあてると目が光るので、どこにいるかも見つけやすいです。

釣果がこちらv

調理

さっそく調理します。 まずは泡盛につけて、酔っぱらっていただきます。

つづいて唐揚げ粉をまぶし

油で揚げます。

以上! (調理時間、約10分!!

食す

酔っぱらいエビの唐揚げ ~オリオン期間限定ビール「夏いちばん」を添えて~

捕れたて&揚げたてに、塩をふっていただきます! ビールが進みますな~><v

おいしゅうございました!(-人-)


なお、ついでにこんなのも捕れました。

もう少し大きければこちらも食べられたのですが。。(残念w

おわりに

クラスメソッドでは、ご一緒できる仲間を募集しております。

沖縄移住を考えている本州在住の方や、最新のITトレンドに携わりたい県内在住の方、今月オープンしたばかりの沖縄オフィスにも是非!(夏になると、エビフライサイズのタナガー(手長エビ)も捕れちゃいますよ?!

各オフィスだよりシリーズ