CloudWatchアラームで「不足(Insufficient data)」となっている状態を「OK」にする方法

評価するデータ数が少ない場合に、アラームの状態を「不足(Insufficient data)」ではなく「OK」にする方法
2021.01.31

困っていた内容

CloudWatch Logsのメトリクスフィルタで特定の文字列(ERROR)が含まれた場合、メトリクス値1でアラームを上げるよう設定しているのですが、アラームの状態が「不足」となり、「OK」に遷移しないのですが、「OK」にする方法はないのでしょうか。

どう対応すればいいの?

CloudWatchアラームの設定にある「欠落データの処理」の方法を変更することで、アラームの状態を「OK」にすることが可能です。

「欠落データの処理」の変更方法

設定したいアラームの編集画面を開きます。

下へスクロールして、その他の設定を開くと以下の画面になります。

「アラームを実行するデータポイント」を「欠損データを適性(しきい値をこえていない)として処理」へ変更して、アラームの更新をクリックします。

上記の設定変更を行って1分程度待つと、アラームの状態が「OK」に変更されます。

参考情報

Amazon CloudWatch でのアラームの使用 - Amazon CloudWatch

[新機能] CloudWatch アラームにデータ欠損/サンプル不足時の評価設定が追加されました | Developers.IO