[小ネタ]opswitchのメール通知設定でメールが届かない時に確認する項目

2022.09.01

こんにちは。繁松です。

弊社から提供しているAWS運用かんたん自動化ツール「opswitch」のジョブ実行結果のメール通知設定で、
[組織に所属しているユーザー全員に送信するように設定したのにメールが届かない]といった時に確認する項目についてブログにしました。

確認ポイント

opswitchにはジョブ実行結果をメールで通知する機能があり、以下の画面から設定します。

この設定画面を見ると、成功/失敗ともにユーザA、ユーザB、ユーザC全員にメール通知が届きそうですが、
[メール通知条件]はユーザ毎に個別の設定となっているため、[組織別メール送信先]に設定しただけでは通知が来ないです。
[メール通知条件]の設定は各ユーザ毎に個別に設定を行う必要があります。

ログインユーザーに対してジョブ結果通知メールが送信される条件を設定します。 通知を受け取るときは「成功/失敗ともに通知」、「失敗のみ通知」のいずれかを選択すれば条件に一致した場合に通知メールが送信されます。「通知しない」を選択すると、ログインユーザーに対して通知メールは送信されません。選択と同時に設定が反映されます。

これはログインユーザー固別の設定です。

通知条件

メールが通知される条件としては、
[メールの通知条件]と[組織別メール送信先]両方の設定が必要です。

ヘッダーのメニューから「管理」-「通知設定」-「メール」をクリックします。通知設定ページで「メール通知条件」と「組織別メール送信先」を設定します。 メール通知を受け取るには、この二つの設定が必要です。 送信元のメールアドレスは「sys@opswitch.io」になります。

さいごに

メール設定方法についてお問い合わせを頂いたのでブログにさせていただきました。
なにかのお役に立つと幸いです。

以上、繁松でした。